鎌倉社会福祉協議会

お電話でのお問合せは
0467-23-1075
(代表)

鎌倉社会福祉協議会

鎌倉社会福祉協議会


事務局だより

日々のちょっとしたことなど、お知らせしております

百合が咲き始めました。  ■  2020年8月7日(金)

百合が咲き始めました。


8月6日

8月7日
野生の百合の季節です。御成小学校付近に自生している百合です。
そろそろ咲き始めます。

3月に義父が亡くなり葬儀をしました。その後緊急事態宣言で四十九日が出来ず延期になりました。延期後の納骨式の時も事態は好転していなかったので、納骨には当日不参加となりました。新盆には初めてお墓参りをするということになっていました。しかしまたもや陽性者数が増えており、東京都では県をまたいだ移動は自粛してほしいという事態になっているため、今回もお盆に帰るのはまずいんじゃないか、他県ナンバーの車が走っているのはまずいのではないか、とお盆の帰省を未だに迷っています。
行動を控えてもきりがないような気もするし、やはり自分が無症状の陽性者かもしれないので行動は控えるべきとも思うし、難しいです。

皆の努力で行動を自粛し、5月半ばのように陽性者数が減ったとしても、自粛を解除すればまた拡大すると思います。それを何度も繰り返しているうちに国はダメになってしまわなのかと不安になります。
乱暴かもしれないけれどスウェーデン方式はダメなのでしょうか。
私も基礎疾患を持っていますが、対策をとっても、気を付けても罹るときは罹るのでしょうから、どうしても罹りたくなければ通勤も外出も、一切の行動をやめるしかないように思います。そして家族にも私のところにウイルスを持ってこないように外出等を辞めてもらわなければなりません。また、離れて暮らす介護の必要な母もおり、県をまたぐなというのも不可能です。不要不急ではないからです。結局移動0を成し遂げるのは無理です。

なるようになると思って日々暮らすしかないと思っています。