鎌倉社会福祉協議会

お電話でのお問合せは
0467-23-1075
(代表)

鎌倉社会福祉協議会

鎌倉社会福祉協議会


事務局だより

日々のちょっとしたことなど、お知らせしております

ツバメ  ■  2020年7月8日(水)

ツバメ

鎌倉駅西口付近の不動産屋さんの軒下にツバメが巣を作り、ひなを育てています。
通るたびにピーピー鳴いているのが聞こえていたのですが初めて写真を撮りました。
もう親鳥と同じ大きさぐらいまで育っており、巣から落ちそうでした。
親鳥が帰ってくると一斉に同じ方向を向いて口を開けて鳴きます。もうすぐ巣立ちです。
不動産屋さんもフンが落ちないように下にトレイのようなもので受けており、巣を見守っているのがわかります。

子供が小学校の時の国語の教科書で、ツバメが人目につきやすい所で営巣するのは、巣や卵や雛を他の鳥の攻撃やヘビなどから守るためで、人間のいるところに天敵は来ないからだと習ったことがあります。鎌倉にはトンビもいます。無事に巣立って欲しいです。