鎌倉社会福祉協議会

お電話でのお問合せは
0467-23-1075
(代表)

鎌倉社会福祉協議会

鎌倉社会福祉協議会


事務局だより

日々のちょっとしたことなど、お知らせしております

福祉センターご利用について  ■  2020年4月9日(木)

福祉センター会議室貸出休止について

新型コロナウィルスの汗腺拡大防止のため、国の特別措置法に基づく緊急事態宣言を受け、下記期間について、福祉センター内の会議室等の貸出を休止します。ご理解とご協力をお願いいたします。
期間:令和2年4月9日(木)~令和2年5月6日(水)

「ロビーは使用できますか。」
「印刷機は利用していいですか。」
「大きな部屋で、換気をし、人数を少なくするから使用したい。」
等々のお問合せをたくさん頂戴しておりますが、外出自粛をお願いする観点より休止とさせていただいておりますので、福祉センターへお越しになることの休止をお願い申し上げます。
それでも不要不急ではなく、福祉センターの利用をご希望の方は、鎌倉市福祉総務課(電話23-3000)へお問い合わせください。

これより私見
不要不急とは、『重要ではなく、急ぎでもないこと。』(辞書Weblioより)
だそうですが、テレビでは医者が「命に関わるかどうかだ。」と話していました。命に関わることとは、”食料品を買いに行く”ことと”通院”であり、その他は不要不急である、そこで判断して欲しいと言っていました。
この非常事態は、価値観を変えろ、と言われているのだと思います。わかっていても、これから長い外出禁止は非常に気が滅入るのは確かです。