問い合わせ  サイトマップ  リンク  

ホーム 利用できます 参加できます ご協力ください

MENU
 平成30年7月豪雨被災地ボランティア活動支援事業について

1.概要

平成30年7月豪雨被災地支援のため、鎌倉市と鎌倉市社会福祉協議会が協働で現地でボランティア活動を行う市民等を支援します。
被災地支援のためのボランティア活動に対し、ボランティア活動保険の保険料相当額及び、交通費等の一部を助成します。

2.支援の内容

(1)助成額

被災地の支援に際して加入したボランティア活動保険(社会福祉法人全国社会福祉協議会が団体契約したものに限る。)の保険料相当額(基本タイプBプラン¥510まで)

被災地までの交通費、支援準備金その他必要経費の一部
1人につき5,000円。ただし、5人以上の団体が被災地まで主に車両を運行してボランティア活動を行った場合は、1団体につき20,000円とします。

(2)対象者
①鎌倉市民
②市内に在勤し又は在学する者
③鎌倉市市民活動センタ利用登録団体の会員

3.手続き
(1)原則として、ボランティア活動を行う時は、被災地に向かう前に各自で鎌倉市社会福祉協議会が窓口となっているボランティア活動保険に加入し掛金をお支払ください。
(2)活動終了後、鎌倉市社会福祉協議会へボランティア活動報告書等を提出するとともに、助成申請を行ってください。後日、鎌倉市社会福祉協議会窓口で助成金をお支払いたします。

4.その他
(1)申請開始 平成30年7月17日から
(2)平成30年7月豪雨による被災地支援のためのボランティア活動から対象とします。

【活動支援要綱・助成金申請書・報告書のダウンロードはこちらから】

◎平成30年7月豪雨被災地ボランティア活動支援要綱

◎平成30年7月豪雨被災地支援ボランティア活動助成金申請書・報告書

◆関連リンク◆
平成30年7月豪雨に対する鎌倉市の対応について
災害派遣等従事車両証明書発行は市役所で受け付けています。
「災害派遣等従事車両証明書」を高速道路の料金所で提示することにより、被災地までの往復高速料金措置を受けることが出来ます。上記リンクをクリックしてください。
ページTOP
copyright