問い合わせ  サイトマップ  リンク  

HOME 利用できます 参加できます ご協力ください

MENU

2017年6月16日(金)
今泉さわやかセンター 5月レポート

 5月15日・22日 健康づくり講座「ポールウォーキング」が開催されました。
 第1日目は、散材ヶ池を前にして、ポールのつきかた、歩き方のトレーニングから
 始まりました。
 「両足、ポールの4点で立つのは、最も安定した形。転倒防止につながります。」
 最初は、右手右足がそろって出るなど、ぎくしゃくした歩行でしたが、湖を一周して
 戻ってきた時には、背中もすっと伸び、スムーズなウォーキングとなっていました。

 
 

 第2日目は称名寺の陰陽の滝散策。険しい道も苦にするところなく、
 一歩々を確実に踏み出します。
 「負担が少なく、腰も軽くなった気がします。」
 「マイポールを持ちたいけれど、どこで買えます?」
 爽快感を実感し、自らの健康保持を考え、これからも自分でポールウォーキングを
 やっていこうと思う参加者でした。

 


 5月19日、6月2日、9日 健康づくり講座「グランドゴルフ体験教室」が
 開催されました。
 まずは、健康広場でルールやマナーを学び、さっそく練習ラウンドを行います。
 “カーン” という大きな音とともにボールがホールをはるか先に越えてしまったり、
 “コーン”、という音ととともに大きくコースを外れてしまったり、
 最初はコツがつかめず、悪戦苦闘していました。
 しかし、3日間のラウンドを通して、みんな腕前を上げました。
 中には、みごとに連続ホールインワンを達成した人もいました。
 参加者最高年齢86歳、皆さん本当にお元気です。

 

 
   

2017年5月12日(金)
今泉さわやかセンター 4月レポート

 専門講座「初心者囲碁教室」が始まりました。
 この教室は、年間を通して、毎月第一、第三土曜日に行われます。
 講義や対局をしていく中、小中学生・60歳以上の方の幅広い世代交流の場と
 なっています。4月は1日・15日に開催され、講師の指導を受け、さっそく熱をおびた
 対局が展開されました。参加の皆さんの一年間の成長ぶりが期待されます。
                          



  4月24日(月)春盛り、さわやかな青空の下、専門講座「野草のレシピ」が
  開催されました。
  知識・ご経験豊富な講師の小海壽子先生の先導の下、
  白山神社から山道に入っていきました。
  「この先だけをそっと指で折って、天ぷらにするとおいしいですよ。」
  「この小さなかわいい花は、別名地獄の釜の蓋といいます。群生しているのは
  とてもめずらしいことです。」
  等々、先生の説明に、花に顔よせ、熱心にメモを取ります。


   



  アケビの花に手を触れ、はかなさ漂う花筏の花を愛で、
  あっという間の野山の散策でした。
  「今晩のおかずは、野趣あふれる天ぷらとおひたし、楽しみです。」
  「また、来年も参加します。」
  満足げな笑顔で、みなさん帰途につきました。
   

     
2017年4月4日(火)
今泉さわやかセンター 3月レポート


 平成29年2月10日(金)、3月10日(金)午前、大広間にて
 健康づくり講座「セルフ・リンパ・マッサージ」を開催しました。
 元気いっぱいの米倉先生と一緒に参加された皆さんは、
 元気をチャージされたように溌剌とされていました。
 来年度はもっと回数を増やしてほしいという声がたくさん聞かれました。

  
                                     

 平成29年3月7日(火)午後、大広間にて、
 生活講座「劇場版 成年後見制度ってなあに?」を開催しました。
 鎌倉市成年後見センター職員の講話のほかに、今泉さわやかセンター職員2名
 も参加して、制度がわかりやすいように、寸劇で行いました。

  
                

 平成29年3月16日(木)午後、大広間にて、
 生活講座「防犯講座」を開催しました。
 今回は、3部構成で時間も長くボリュームのある内容の講座でしたが、
 参加された皆さんには、何か自分の気になるところを、1つでも持ち帰っていただけた
 のではないでしょうか。

 
       ★第一部 鎌倉市防災安全部市民安全課職員の皆さんによる
    「架空請求・点検商法詐欺寸劇」消費生活センター職員の方による講話。★

 
       ★第二部 鎌倉学園中高等部 インターアクトクラブの生徒さんによる
          「防犯クイズ」 大船警察署生活安全課の方の講和★

 
        ★第三部 障害者の方々と地域の皆さんとのふれあい交流会★

2017年2月23日(木)
玉縄すこやかセンター 1月レポート

 平成29年1月14日に子ども囲碁教室を開催しました。
 玉縄すこやかセンターの地域福祉推進事業として開催している『子ども囲碁教室』の3学期
 が始まりました。3学期の第1回目は囲碁の歴史も学びました。
 
                 ♪マンツーマン指導♪
                    

 平成29年1月24日に『うたごえ喫茶』サロンを開催しました。
 後期第3回目は大正時代から昭和30年代の童謡や日本民謡など12曲を歌いました。
 コーヒーやお菓子を食べながら、ゆったりと楽しめます。
 
                ♪うたごえ喫茶♪

 平成29年1月25日に歴史講座『掘り出された鎌倉~新たな歴史像をもとめて~」
 を開催しました。第1回目の講座では玉縄城について学びました。
 
                  ♪歴史講座♪


2017年3月3日(金)
玉縄すこやかセンター 12月レポート

 平成28年12月10日に子ども囲碁教室を開催しました。
 玉縄すこやかセンターの地域福祉推進事業として開催している『子ども囲碁教室』は
 12月10日に2学期の最終日を迎えました。3学期は平成29年1月に始まります。
 問合せ、申込みは玉縄すこやかセンターまで ☎47-1338
 
       ♪高校生相手に真剣に取り組んでいる様子(写真は1学期のもの)♪
                    

 平成28年12月12日に『日本美術と鎌倉の画家』講座をを開催しました。
 ”鎌倉に住まった画家たち”と題し、鏑木清方とその画業・清方の鎌倉での生活
 鎌倉に住んだ画家たちについての解説があり、参加者の皆様は熱心に聞いて
 いらっしゃいました。
 
         ♪ ↑ 日本画講座を熱心に聞いていらっしゃいます♪
 
                     ♪解説中♪

 平成28年12月16日におりがみ教室を開催しました。
 平成29年の干支である酉(とり)とお節料理にちなんだ伊勢海老を折りました。
 作品を台紙に飾ると更にお正月らしさが出ました。
 
                ♪折り方を指導中♪
 
              ♪出来上がった酉(とり)と伊勢海老♪

2016年11月21日(月)
第30回子どもフェスティバル レポート

 11月5日(土)に第30回子どもフェスティバルが岩瀬中学校で開催されました。
 子どもフェスティバルは、大船地区の地域青少年育成懇談会(地区内の町内会、
 育成団体、小中学校の代表者で構成)が中心となって、”子どもから大人まで、幅広い
 年代の人たちで一緒に楽しく遊ぼう”を目標に毎年開催され、今年で30年目になります。
 今泉さわやかセンターも地域の一員として、昔遊びを通じて地域の方々との交流や世代間
 交流を目的とし、毎年参加しています。
 今年も当センター利用者有志5名の方々と一緒に「ベーゴマ、竹馬、あやとり、折り紙、
 お手玉」など昔遊びを通して、来場された子どもや親子連れの方々と一緒に楽しいひと時を
 過ごしました。

  

       「岩瀬中学校演奏」              「竹馬」

  

        「ベーゴマ」                「けん玉」

           

                  「あやとり」

   *当センターは今後も地域の方々との交流を大切にしていきます。

2016年11月21日(月)
今泉さわやかセンター10月レポート

*9月21日、28日、10月5日、12日(水)午前、会議室にて、健康づくり講座
 「音楽セラピー」を開催しました。
 毎年大好評の音楽セラピー!今年も参加された方々は大いに ”歌い” ”笑い” 楽しい
 ひと時を過ごされました。
 また、10月15日、16日に開催された「第24回今泉さわやかフェスティバル」では
 参加された皆様からは、
 「毎年音楽セラピーを楽しみにしています」
 「楽しい先生で、自分もお腹を抱えて笑ってました」
 「是非!サークルとして楽しい仲間と一緒に毎週やりたい」などの声が寄せられました。

 

                 「音楽セラピー」

*10月27日(木)午前、大広間(40畳の和室)にて、生活講座「救急救命講習会」を
 開催しました。
 大船消防署員より、「いざ!という時に迅速に対応するため」に、緊急時対応についての
 講和や心肺蘇生術(AED)について学びました。
 

 

                  「救急救命」

*10がつ29日(土)午後、大広間(40畳の和室)にて、地域福祉推進事業「さわやか
 コンサート」を開催しました。鎌倉女子大学(シルフィードアンサンブル)、大船中学校
 ボランティア部の皆さんが、ハンドベル、昭和の名曲など様々な音楽で会場を大いに
 盛り上げてくれました。
 ご来場いただきました皆様からは、
 「懐かしい曲に自然のうちに口ずさんでしまいました」
 「学生さんの一生懸命な演奏に感動しました」
 「来年も是非開催してください。楽しみにしています」
 などの声が寄せられました。

 

               「さわやかコンサート」

 12月には「ミニ門松づくり」「クリスマスコンサート」などの講座を予定しております。
 皆様に健康で楽しく過ごしていただけるよう、様々な講座を企画しております。
 是非、一度センターにお立ち寄りください。職員一同皆様のお越しをお待ちしております。

2016年11月1日(火)
「第24回今泉さわやかセンターフェスティバル」レポート

 * 10月15日(土)16日(日)「第24回今泉さわやかセンターフェスティバル」を
 開催いたしました。
 

  
 このフェスティバルは日ごろから当センターで活動しているサークル・利用者が中心と
 なり、近隣町内会(岩瀬・今泉・今泉台)も参加する”フェスティバル実行委員会”主催で
 行っており、今年で24回目となります。
 当日は23サークルの発表、3サークルの作品展示を始め、模擬店(町内会)、子ども遊び
 コーナー(センター利用者有志)、歌(近隣保育園)、バルーンアート(近隣大学)、特別
 演奏会(近隣大学マンドリン部)高齢者よろず相談、防犯PRコーナー(大船警察署)、
 野菜販売、ゲートボール体験など様々な催しで盛り上がりました。
 両日ともに秋晴れになり、2日間で約1,800名の来場者があり 賑やかなフェスティバル
 になりました。





          
2016年11月 1日(火)
今泉さわやかセンター9月レポート

 *9月16日(金)健康づくり講座「認知症への正しい知識と予防について」を
 開催しました。

 
  
 認知症から目を背けるのではなく「予防のために必要な知識や運動」を学びました。
 参加された方々は、講義ではメモを取りながら真剣な眼差しで学んでいました。
   最後に参加者全員で、認知症予防としてラジオ体操をおこないました。
 当センターでは、認知症の方も安心して暮らしていける地域づくりを目指して、今後も
 認知症に対しする理解を深めていく講座を開催していきます。
  
 
  
 *9月26日(月)専門講座「かまくら女性史朗読会」を”かまくら女性史の会”協力のもと
 開催しました。

 女流画家のさきがけ小倉遊亀さん、新劇女優から平和運動家になった江津萩枝さんの
 昭和の古き良き時代について語り合いました。



 11月には「理学療法士から学ぶ!健康講座」 「リズムフィットネス」 「ポール
 ウォーキング」 「いきいきエクササイズ」の講座を予定しておりますので、是非一度
 センターにお立ち寄りください。職員一同皆様のお越しをお待ちしております。

2016年9月27日(火)
今泉さわやかセンター敬老祝賀行事レポート

 9月10日(土)に敬老の日を祝したイベントに約170名の方が来場され、子ども達に
 よる舞踏、落語、マジック、カラオケ体験など様々な催しを楽しまれました。
 
 

 

 10月15日(土)16日(日)には「第24回さわやかフェスティバル」を予定して
 おります。
 当日はセンター利用者によるサークル発表、模擬店、バザー、野菜販売、バルーンアート、
 高齢者よろず相談などなど、盛り沢山なイベントです。
 また、10月29日(土)には鎌倉女子大学・大船中学校の皆さんによる「さわやか
 コンサート」も予定しています。
 是非、この機会に当センターにお立ち寄りください。
 職員一同皆様のお越しをお待ちしております。

2016年9月27日(火)
今泉さわやかセンター8月レポート

 *8月26日(金)午後、大広間(40畳の和室)で、字幕付き邦画鑑賞会「そして父に
  なる」を開催しました。
  この映画鑑賞会は、「要約筆記サークル あ・うん」と共催で毎年行っています。
   受付開始早々に定員50名を超える申し込みをいただき、ご来場いただいた皆様からは
 「なかなか映画を見る機会がないので、とても楽しかった」
 「話題になった映画をこんなに大きなスクリーンで観れて感激しました」
 「泣き、感動し、そしてアットホームな気分になる映画で楽しかったです」
 「また来年も楽しみにしています」などの声がよせられました。
  ※要約筆記サークル「あ・うん」は、耳の不自由な方(聴こえの不自由な方)のために
  講演会等で声や音をその場で文字にして伝える通訳のボランティア団体です。

 

   10月15日(土)16日(日)には「第24回さわやかフェスティバル」を予定して
 おります。
 当日はセンター利用者によるサークル発表、模擬店、バザー、野菜販売、バルーンアート、
 高齢者よろず相談などなど、盛り沢山なイベントです。
 また、10月29日(土)には鎌倉女子大学・大船中学校の皆さんによる「さわやか
 コンサート」も予定しています。
 是非、この機会に当センターにお立ち寄りください。
 職員一同皆様のお越しをお待ちしております。

2016年9月27日(火)
教養センター「なつやすみ交流サロン」レポート
  
 教養センターでは、8月29日(月)に、教養センター利用者や講師と近隣の児童が
 交流できる「なつやすみ交流サロン~実験でわかる天気の不思議~」を開催しました。

 

 参加した子ども22名は、お菓子の袋が変化する気圧の実験や、ペットボトルの中に
 雲を作る実験、お天気クイズなどを通じ、気象予報士の講師やサークル「気象と生活&
 健康を考える会」の会員と交流しました。

 

 実験では興味津々の表情で「やりたい。やりたい。」と講師の周りに子どもたちが押し寄せ、
 実験結果に「すごい。すごい。」と歓声があがっていました。

            

 最後に、大雨の際の注意点や防災についても学び、有意義な1日となりました。
 教養センターでは、今後も多世代交流の場を増やしていきます。


2016年9月14日(水)
名越やすらぎセンター8月レポート

 
            
          

  8月26日(金)専門講座「アロマ初心者講座PartⅡ~色とりどり香り色々
  香り玉作り~」を開催しました。夏休み期間なので、世代間交流で子供たちも
  参加しました。講師の村田寛佳先生から教わって天然の精油で香りをつけ、
  くるくる丸めます。みなさん上手に出来ました!

 
            

  8月29日(月)専門講座「第4日 初めてのけん玉」を開催しました。
 講師のけん玉道5段の折原輝雄先生は今回はけん玉のできる業界初の人形「ボビー君」
 と登場、華麗な技を披露してくれました。
 折原先生のけん玉は立つばかりでなく、椅子に座っても、畳に座っても出来るのです。
 写真は「金魚すくい」。畳にけん玉を置いて、剣先(尖っている部分)で玉をすくいます。
 集中力が必要です。

           

  8月30日(火)専門講座「第3回 鎌倉生まれのバラを育てる」を開催しました。
 今回は「秋剪定」です。この時期の剪定によって、秋の花数が決まる、大切な作業です。
 かなり切り詰めます。美しく咲く秋バラが楽しみです。

 最後に9月17日(土)敬老祝賀行事「秋のイベント」をご紹介します。
 香り玉作りの講師村田寛佳先生が「アロマハンドフットマッサージ」を担当し、
 (11:00~14:30)いい香りで癒されます。
  また、折原輝雄先生の「初めてのけん玉」講座(10:30~12:00)も只今参加
 募集中です。けん玉に親しみましょう。(体にピンチが入っているので、前足でものを
 はさむjことが出来ます。)をカフェコーナーで販売します。(写真↓) 1匹300円。
 売上金は熊本地震の義援金として寄付します。いろいろな模様のはさみ猫がいます
 ので、楽しみにしてください。

            

  みなさんぜひ名越やすらぎセンターにご来場ください。
 市役所初のマイクロバスが利用でき、この日は年齢・地域を問わず、誰もが参加
 できます。お待ちしております。
      
2016年8月22日(月)
今泉さわやかセンター7月レポート

 *7月13日(水)専門講座「手作り小物入れ教室」を開催しました。
  毎年大好評の竹細工教室!今年は六目編みで小物入れに挑戦しました。
  六目編みは竹細工の中でも難しい編み方ですが、皆さん先生の話を熱心に
  聞きながら全員完成しました。
  参加者のみな様からは「毎年、竹細工を楽しみにしています」
  「最後まで編み上げられないと思っていたが、何とか完成して達成感一杯です」
  「来年も楽しみにしています」などの声が多数寄せられました。

  

 *6月17日、24日、7月1日、8日、15日、22日(金)健康づくり講座「理学療法士
  から学ぶ健康講座」を開催しました。
  昨年度、大好評でした理学療法士による健康講座!今回も募集開始当日に定員
  一杯になる好評ぶりでした。
  今年は「今から始める!腰痛・膝痛にならない体づくり」をテーマに先生の講義も交えて
  全6回で行いました。
  参加者のみな様からは「ゆったりしたストレッチなのに終わった後は体がポカポカして
  とても気持ち良かった」「自分の体で気になっていたことを先生に聞けて良かった」
  「約1ヶ月半先生に教えてもらったストレッチを自宅でもやっていたら、腰痛が
  良くなってきた」「次回も参加したい」などの声がよせられました。

 

 9月には健康づくり講座として「認知症予防講座」「音楽セラピー」、専門講座として
 「かまくら女性史の会 朗読会」を予定しておりますので、是非一度センターに
 お立ち寄りください。職員一同皆様のお越しをお待ちしております。

2016年8月22日(月)
玉縄すこやかセンター7月レポート

 1 玉縄すこやかセンターでは、地域福祉推進事業として、子ども囲碁教室を開催
   しています。
   その1学期「子ども囲碁教室」が7月9日(土)に最終日を迎え、初めての子も
   囲碁ができるまでになりました。

          

          

          
  
 ○2学期「子ども囲碁教室」は、10月スタートです。
  興味のある方は、玉縄すこやかセンターまで、お問い合わせください。
      電話: 47-1338

 2 今年も1月(第4・火曜日)にティールーム「うたごえ喫茶」を開催しています。
   7月は、海の子、海、椰子の実、鎌倉など14曲をエレクトーンの伴奏で、
   みんなで歌いました。

          
                           ※うたごえ喫茶9月、12月休み

 3 7月は、利用者の方が育てた富貴蘭がセンターのロビーにお目見えしました。

          

          
   
2016年7月11日(月)
今泉さわやかセンター6月レポート
 
 6月16日、30日(木)健康づくり講座「ボールを使って美姿勢づくり」を開催しました。
 全身の力を抜きながらボールを使ったストレッチ体操・筋肉運動など、皆さん汗をかき
 ながら楽しく笑顔いっぱいに頑張っていました。
 参加者の皆さまからは「次の日体が軽かった」「自分のペースで出来て楽しかった」
 「次回も参加したい」などの声が多数寄せられました。

 

 8月26日(金)には地域福祉推進事業として「字幕付き邦画鑑賞会 そして父になる」
 を予定しておりますので、是非一度センターにお立ち寄りください。
 職員一同皆様のお越しをお待ちしております。


2016年7月11日(月)
教養センター(笛田) 地域福祉活動レポート

 6月22日(水)・29日(水)、七里ヶ浜ホーム交流スペースを会場に、腰越地区
  社会福祉協議会主催の「腰越地区高齢者サロン」が開催されました。
 各自20名を超える方々が参加され、3時間のプログラム(お迎え→開会→
   アトラクション→昼食→施設見学→午後のストレッチ→閉会)を楽しまれました。
  

        

      

 今回のアトラクションは「紅茶の教室~アレンジティーの作り方~」で、紅茶葉の
 生産地と味覚についての特徴や、健康と紅茶の作用、美味しい紅茶の淹れ方
 について学びました。
  また、ペットボトルの紅茶を使ったアレンジティーの作りを体験し、カクテルのような
 美しさと、思いがけない組み合わせの紅茶を味わいました。

      

      

      
2016年6月11日(月)
名越やすらぎセンター5月レポート
 
 

   5月19日(木)健康づくり講座「ケガをしにくい体を作ろう~初めてのピラティス~
 第1回目
  「ピラティス」とは、ドイツの従軍看護師ピラティスが、負傷兵のリハビリのために
 考案したエクササイズです。講師の高橋智美先生に、体の意識する部分を教わりながら
 みなさんトライしてみました。
 なかなか難しいけれど、意識して動くことにより、姿勢も良くなり、けがをしにくい
 効果が出ます。

 

 

 5月23日(月)専門講座「初めてのけん玉」第1回目
 ピラティスに続き、初めて行う講座です。講師の折原輝雄先生はけん玉道5段の腕前、
 色々な種類のけん玉を持て来ていただき、素晴らしい腕前をご披露されました。
 皆さん「けん玉は初めて」「そんなに遊んだことがない」という方が多く、「けん玉
 できるようになりたい!でもできるかな?」と期待と不安が入り混じっていました。
 先生の先生の言われる通りにけん玉をやってみると、けん玉のお皿にのるまで上達しました。
 「やった!出来た!」ぴかぴかの笑顔で喜ぶ顔、顔、顔・・・。
 普段の生活の中で、このような達成感を味わうことはそう多くないと思います。
 皆さん集中し、夢中になって「あっという間に経ってしまった」と驚いていました。
 とっても良いことですね!
 けん玉は手先を使うことで脳が活性化し、膝をリズミカルに屈伸させる全身運動で
 老化防止にもってこいです!継続して、ますます元気になっていただきたいです。

2016年6月11日(月)
今泉さわやかセンター5月レポート

  5月13日、20日、6月3日(金)健康づくり講座「グラウンド・ゴルフ体験教室」を
 開催しました。(27日が雨のため、6月3日に順延)
 新緑の中、お天気も良く絶好のグラウンド・ゴルフ日和でした♪
 参加された方々も上達され、笑顔と笑い声に溢れていました。
 参加者の皆さまからは「ホールインワンが出てびっくり!」とても楽しかった」
 「これからも継続してやってみたい」などの声がよせられました。

 

 7月には専門講座として「手作り小物入れ教室」を予定しておりますので、是非一度、
 センターにお立ち寄りください。

2016年5月30日(月)
今泉さわやかセンター4月レポート

◇4月18日(月)に専門講座「野草のレシピ」を開催しました。

 毎年、大好評の野草のレシピ!!参加者から「自分で摘んだ野草を食べてみたい」との
 お声を多く頂き、今回は今泉台にあります“いずみサロン”にて昼食会も併せて行いました。
 参加者の皆様からは「タンポポの天ぷらがこんなに美味しいとは思わなかった」「揚げたての
  天ぷらは美味しかった」「次回も是非参加したい」などの声が寄せられました。

  

  

  

 6月には健康づくり講座として「ボールを使って美姿勢づくり」「理学療法士から学ぶ!
 健康講座」を予定しておりますので、是非、一度当センターにお立ち寄りください。
 職員一同皆様のお越しをお待ちしております。
2016年5月30日(月)
名越やすらぎセンター4月レポート

◇名越やすらぎセンター4月行事レポート
 4月19日(火)専門講座「鎌倉生まれのバラを育てる」では、鎌倉生まれの6種のバラを
 グループで担当し育てます。自分の担当のバラとご対面。赤い新芽が出て、蕾を持って
 いる苗を可愛がって、素敵な花を咲かせました。
 写真のバラは、去年の5月初旬から育て、その名も「化粧坂(けわい)」。
 これからの成長が楽しみです。


  
 4月21日(木)専門講座「アロマ初心者講座PartⅠ」。
   女性ばかりでなく、男性の参加がありました。まず、「アロマテラピーとは?」
 から始まり、自然の植物から抽出される精油の4種の香りを嗅いでみて、好きな香りを
 決めます。最後に「アロマストーン」に好きな香りの精油を数的垂らして香らせます。
 香らせるときは皆、真剣です。これは持ち帰ってバッグの中や、クローゼットに香らせる
 ことが出来ます。
   嗅覚を刺激することは、他の感覚よりも直接脳を刺激するので、認知症予防に効果的と 
 言われているそうです。いい香りを放って、予防が出来るなんて得した気分です。
 夏期に、PartⅡを行う予定です。今回受講を逃してしまった方、次回は是非お申し込み
 ください。





      
 今回は花が咲くのがいつもより早いようです。今まで5月初旬に満開になっていた藤の花が       4月中旬に満開です。茶花として飾られる、可憐な白雪芥子も満開です。
 名越やすらぎセンターは敷地内だけでなく、自宅のお庭のお花を持ってきてくださる方も
 多いので、センター内に花がよく生けられています。
2016年4月28日(木)
今泉さわやかセンター3月レポート

 2月29日(金)、2月26日(金)、3月4日(金)、3月11日(金)に健康づくり講座
 「医学療法士から学ぶ!健康体操」を開催しました。
   当センターでは初めての試みとして、理学療法士(医師の指示を受けて理学療法を
 行う専門職)より”転ばない体づくり”について家でも簡単にできる、ストレッチ・筋トレ・
 バランス体操などを楽しく学びました。
 参加者の皆様からは「講座の期間、自宅でもストレッチをやったら、体が柔らかくなり、
 バランスも良くなった」「先生が体のことを分かりやすく教えてくれたので、これからも
 自宅でやりたい」などの声が多数寄せられました。

  

 3月7日(月)に健康づくり講座「お口の健体操と口腔ケア」を開催しました。
 歯科衛生士より口腔ケアのポイント(ポイントの1つは歯間部をみがく)を実際に鏡を
 見ながら学んだあと、神奈川県8020運動推進委員と一緒に健口運動を行いました。
   参加者の皆様からは「歯磨きの大切さや磨き方のコツが分かった」「これからも自分の
 歯で楽しく食べていけるよう、健口体操を続けます」などの声が寄せられました。
 ※8020運動とは・・・
 障害を通じて自分の歯で食事の種類を問わずに噛めるには、最低20本の歯が必要と
 なります。つまり80歳になっても自分の歯を20本以上保ちましょうという運動です。
 

 


 3月23日(水)に生活講座「さわやか防犯・交通安全教室」を開催しました。
 第一部は、県警察本部交通安全教育隊による交通安全教室”Let’s トラビック”で
 楽しく交通事故予防体操を行いました。
 第二部は、昨年度も大好評でした、鎌倉学園中学高等部インターアクトクラブによる、
 振り込め詐欺の寸劇を行いました。今回は「マイナンバー」をテーマとした寸劇で、来場者は
 高校生の一生懸命な演技に感心しながら楽しいひとときを過ごしました。

 

 平成28年4月1日から平成33年3月31日までの5年間、鎌倉市社会福祉協議会が
 引き続き、市内老人福祉センター4施設を管理・運営していきます。
 今後も皆様のご来館を職員一同お待ちしております。
2016年3月28日(火)
今泉さわやかセンター2月レポート

◇1月29日(金)、2月5日(金)に健康づくり講座「健康音楽表現体操」を開催しました。

当センターでは体操系の講座は大人気です。本講座もすぐに定員一杯になるほどの人気でした。 「健康音楽表現体操」とは、心と体の体操です。
この心と体の体操をより効果的に楽しく長く続ける為に音楽を取り入れ、年齢、体力などはあまり関係なく、楽しく出来る体操です。
皆さん汗をかきながら楽しく笑顔一杯に頑張っていました。
参加者の皆様からは「次の日身体が軽かった」「先生が明るい方なので楽しく体操が出来ました」などの声が多数よせられました。


  

  


3月23日(水)には「さわやか防犯・交通安全教室」として
・鎌倉学園中学高等学校インターアクトクラブによる“振り込め詐欺寸劇”
・神奈川県警察本部交通安全教育隊による、かんたん!たのしい!交通事故予防体操“Let’sトラビック”を予定しておりますので、是非、一度当センターにお立ち寄りください。職員一同皆様のお越しをお待ちしております。

2016年2月15日(金)
今泉さわやかセンター1月レポート

◇1月20日(水)、1月27日(水)に健康づくり講座「音楽セラピーパートⅡ」を開催しました。

皆さんより是非、もう一回講座を企画して欲しいとの嬉しい声が多数よせられ「音楽セラピーパートⅡ」を開催しました。今回も満員御礼の大好評でした。
参加された皆様からは、
「自然と笑顔になり、最後には笑いながら歌ってました」
「初めて参加したが、本当に楽しかった」
「先生を始め、皆さん気持ちいい方達ばかりで楽しく歌えました」
「次回も是非参加したい」などの声が寄せられました。

  

  


*1月30日(土)に地域福祉推進事業「新年のつどい」を開催しました。
 SB合唱団(大船高校・柏陽高校合唱部OG・OB)の皆さんが、日本の名曲をはじめ様々な音楽で会場を大いに盛り上げてくれました。来場された皆さんも一緒に唄い楽しいひと時を過ごされました。

参加された皆様からは、
「毎年楽しみにしています。子どもたちの成長にびっくりしました」
「近所でこの様なコンサートがあって本当に嬉しいです」などの声が寄せられました。


  

  

  

3月には「さわやか防犯・交通安全教室」を予定しておりますので、
是非、一度当センターにお立ち寄りください。
職員一同皆様のお越しをお待ちしております。

2016年1月21日(金)
今泉さわやかセンター12月レポート

◇11月30日(月)、12月7日(月)に健康づくり講座「ポールウォーキング」を開催しました。

鎌倉湖(散在ケ池)周辺で爽やかな風を楽しみながら、ポールを使い、正しい姿勢や足腰のバランスなどに効果的な運動を学びました。
今回は、二日間共に素晴らしい天気で絶好のウォーキング日和でした。暦の上では冬ですが、遅れてきた紅葉を楽しむことが出来ました。

  参加された皆様からは、
「歩き始めは鎌倉湖一周なんて出来ないと思っていましたが、無事に一周出来て達成感で
一杯です」
「紅葉がほんとに綺麗でした」
「次回も是非参加したい」などの声が寄せられました。

  

  

  



◇12月19日(土)に地域福祉推進事業「ミニ門松づくり」を開催しました。

この事業は高齢者と地域住民の交流をテーマの1つに毎年開催しています。
今年も親子で参加された方々もいて和気あいあいと楽しい時間を過ごされました。

参加された皆様からは、
「すごく楽しかった」
「自分で作ったこの門松で新年を迎えたい」などの声が寄せられました。

  

  



◇12月25日(金)午後、大広間(40畳の和室)にて、地域福祉推進事業「クリスマスコンサート」を開催しました。

大船高校合唱部の皆さんが、クリスマスソングをはじめ様々な曲で会場を大いに盛り上げてくれました。
ご来場された皆様からは、
「クリスマスソングに心がウキウキしました」
「学生さんと一緒になって歌って、こんなに楽しいクリスマスは久しぶりです」
「来年も楽しみに、元気に頑張ります」などの声が寄せられました。


  

  

  

1月30日(土)「新年のつどい」を予定しておりますので、是非、一度当センターにお立ち寄りください。職員一同皆様のお越しをお待ちしております。

2015年12月7日(月)
地域福祉活動 レポート

◇12月11日(金)に地域福祉活動の一環として今泉小学校1年生とセンター利用者有志7名が
  「ベーゴマ、竹トンボ、けん玉、あやとり、折り紙、お手玉」などの昔遊びをとおして
    世代間交流をおこないました。


子ども達は普段遊んだことのない遊び道具に大興奮!!
みんな目を輝かして一生懸命遊びました🎶
昔遊びの後は、一緒に給食♪♪
子どもたちは、みんな口々に今日の事を楽しそうに話をしてくれました。
利用者有志の方たちも、楽しいひと時を過ごしました。

当センターは今後も世代間交流など、地域の子ども達との触れ合いの場を大切にしていきます。

  

  

  

  2015年12月11日(金)更新
教養センター(笛田)文化祭レポート

◇第30回教養センター文化祭を開催しました!

10月31日(土)・11月1日(日)の2日間で約1500名の方が参加され、 お茶席、サークル作品
販売、親子陶芸体験教室、地域のボランティアによる模擬店、バザー、おもちゃ病院など
様々な催しを楽しまれました。

■お茶席(宗和会)
 
 
 ■陶芸サークル作品販売(陶芸サークル連合会)
 
 
 ■子供コーナー(鎌倉女子大学児童文化部)
 
 ■サークル舞台発表(ポレポレオカリーナ)
 
 ■親子陶芸体験教室(陶芸サークル連合会)
 
 ■屋外模擬店(チャーン・タイ、地域のボランティア他)
  トムヤムクンMix
 
  焼きそば
 
  リユース食器
 
 ■バザー(鎌倉山萩郷自治会他)
 
 ■屋内模擬店(障がい者福祉施設、地域商店、NPO団体)
  東北物産展
   
 
  おからドーナッツ

  パン

  焼き菓子

  弁当 など
   
 ■おもちゃ病院(おもちゃDr’sかまくら)
 
 ■リサイクルブックバザー(利用者協議会)
 
 ■ちぎり絵体験教室(楽紙会)
 

教養センターは、60歳以上の鎌倉市民が学び、生きがいのある豊かな生活を過ごすための施設(老人福祉センター)です。
毎年秋に1度「文化祭」を開催するなど、日頃利用する機会のない地域住民や子どもたちとの「交流の場づくり」「集う場づくり」に取り組み、地域と繋がる施設を目指しています。生活・介護相談をはじめ、様々な相談支援ネットワークがありますので、身近な相談窓口としてもお気軽にご利用ください。

2015年12月7日(月)
今泉さわやかセンター11月レポート

◇11月4日(水) に専門講座「野草のレシピ」を開催しました。

毎年春に開催しているこの講座ですが、参加者より秋にも是非やって欲しいとのお声が多数あり、今回、爽やかな秋の風をたのしみながらセンター近隣の野山を散策してきました。
今回は1部としてセンター近隣の野山を散策。2部は茶会とし、お昼を食べながら、野草について講師、参加者と語らい楽しいひとときを過ごしました。
参加された皆様からは、
「色々な野草について学びました」
「お昼を食べながら、皆さんと楽しい話が出来ました」
「今度は摘んできた野草を天ぷらなどにして食べたら、もっと楽しいなぁ」などの声が寄せられました。

  

  



◇11月18日(水) 健康づくり講座「認知症予防講座~心と身体に栄養を~」を開催しました。

認知症から目を背けるのではなく「予防のために必要な知識や運動」を地域包括支援センターきしろ主任ケアマネジャー・鎌倉市地域福祉相談室きしろ社会福祉士のお二人から学びました。
参加された方々は前半の講義では、メモを取りながら真剣な眼差しで学んでいました。後半の予防運動では、前半の講義で硬くなった身体をほぐしながら、楽しく運動やゲームをおこないました。
 当センターでは、認知症の方も安心して暮らしていける地域づくりを目指して、今後も認知症に対する理解を深めていく講座を開催していきます。

  

  

12月19日(土)「ミニ門松づくり」12月25日(金)「クリスマスコンサート」を予定しておりますので、是非、一度当センターにお立ち寄りください。職員一同皆様のお越しをお待ちしております。


2015年12月2日(水)
介護の日イベント レポート


◇11月11日「介護の日」にちなみ、地域医療・介護・福祉の啓発活動として
    湘南鎌倉総合病院内で「介護の日イベント」が開催されました。


 当日は1階ロビーから3階までのスペースでは、介護車両展示やアニマルセラピー、地域施設の紹介ブース、医療相談、栄養相談、配食サービスコーナー、老人福祉センター紹介、介護老人保健施設紹介などが行われました。

本会では市内老人福祉センターについて具体的な紹介をしました。また市内のボランティアグループの紹介も併せて行いました。市外からお越しの方には、県内の老人福祉センターの紹介も致しました。
当日、参加された各種事業所の方々と鎌倉市の現状についても懇談をし、超高齢化社会に対し、益々、医療・介護・福祉の連携強化体制の必要性を再認識致しました。

※介護の日とは・・・
        2008年に行われた「福祉人材フォーラム」で11月11日を“介護についての理解と
        認識を深め、介護従事者、介護サービス利用者及び介護家族を支援するとともに、
        利用者、家族、介護従事者、それらを取り巻く地域社会における支え合いや交友を促進
        する観点から、高齢者や障がい者等に対する介護に関し、国民の啓発を重点的に実施す
        るための日(厚生労働省ホームページより)”として「介護の日」と決められました。
        キャッチコピーである
        「いい日いい日、毎日、あったか介護ありがとう」の「いい日」の語呂合わせになって
        います。
※超高齢化社会とは・・・
        総人口に占める65歳以上人口の割合が21%を超えた社会をいいます。

  

  

2015年11月26日(木)
教養センター(笛田)で「リユース食器」の展示を始めました!

◇教養センターでは、今月からロビーに「リユース食器」の展示を始めました。

  

  教養センターでは、ほとんどのリユース食器を手に取って確認することができます。
  「使用してみたいけど、大きさがわからない。」という方は、ぜひ一度足をお運びください。

  

  

  「リユース食器」の申込み方法や費用等の詳細については、NPO法人游風(ゆうふう)にお問い合わせください。

  URL    http://kamakurayufu.sakura.ne.jp/

  メール    info@kamakurayufu.sakura.ne.jp

  電    話    0467-23-2474

  

  鎌倉市社会福祉協議会では、老人福祉センターの運営管理にあたって、廃棄物の発生抑制や
  減量・資源化に努めています。
  教養センター文化祭など、イベント開催時は積極的にリユース食器を使用しています。


2015年11月21日(土)
「第29回子どもフェスティバル レポート」レポート

◇11月7日(土)に第29回子どもフェスティバルが小坂小学校で開催されました。

子どもフェスティバルは、大船地区の地域青少年育成懇談会(地区内の町内会、育成団体、小中学校の代表者で構成)が中心となって、“子どもから大人まで、幅広い年代の人たちで一緒に楽しく遊ぼう”を目標に毎年開催され、今年で29年目になります。
今泉さわやかセンターも地域の一員として、昔遊びを通じて地域の方々との交流や世代間交流を目的とし毎年参加しています。今年も当センター利用者有志5名の方々と一緒に「ベーゴマ、竹馬、あやとり、折り紙、お手玉」など昔遊びを通して、来場された子どもや親子連れの方々と一緒に楽しいひと時を過ごしました。

参加された利用者有志の方々の声
「毎年、このイベントを楽しみにしています。今年も楽しかったです」
「子ども達から元気をもらいました。また来年も楽しみにしています」
「親子連れの人たちは、お父さんの方が懐かしそうに楽しんでいました」
などの嬉しい声をいただきました。

当センターは今後も地域の方々との交流を大切にしていきます。

  ▼パレード
  

  ▼岩瀬中学校合奏
  

  ▼竹馬
  

  ▼ベーゴマ
  

  ▼お手玉
  


2015年11月21日(土)
「第23回今泉さわやかセンターフェスティバル」レポート

◇10月17日(土)、18日(日)
「第23回今泉さわやかセンターフェスティバル」を開催いたしました。


このフェスティバルは日頃から当センターで活動しているサークル・利用者が中心となり、近隣町内会(岩瀬・今泉・今泉台)も参加する“フェスティバル実行委員会”主催で行っており、今年で23回目となります。
当日は17サークルの発表、3サークルの作品展示を始め、模擬店(町内会)、子ども遊びコーナー(センター利用者有志)、歌(近隣保育園)、高齢者よろず相談、交通安全・防犯PRコーナー(白バイ乗車・警官の制服着用体験など)、野菜販売、似顔絵コーナー、フライングディスク体験など様々な催しで盛り上がりました。
17日(土)はあいにくの空模様でしたが、18日(日)は秋晴れになり2日間で1,671人の来場者があり賑やかなフェスティバルになりました。


  ▼サークル発表(フォークダンス)
  

  ▼サークル作品展示
  

  ▼模擬店風景 
  

  ▼サークル舞台発表(フラダンス)
  

  ▼似顔絵コーナー
  

  ▼子ども遊びコーナー
  

  ▼交通安全・防犯PRコーナー
  


2015年11月21日(土)
今泉さわやかセンター10月レポート

◇9月16日、30日、10月7日、14日(水)午前、会議室にて
    健康づくり講座「音楽セラピー」を開催しました。


 毎年大好評の音楽セラピー!今年も参加された方々は大いに“歌い”“笑い”楽しいひと時を過ごされました。
 また、10月17日、18日に開催された「第23回今泉さわやかフェスティバル」では音楽セラピー受講者有志による舞台発表も盛大に行われました。
 参加された皆様からは、
「久しぶりにお腹を抱えて笑いました」
「最初は大きな声で歌えなかったけど、気づけば笑顔で大きな声で歌ってました」
「是非!サークルとして楽しい仲間と一緒に毎週やりたい」などの声が寄せられました。

  ▼講座
  

  ▼フェスティバル発表
  

◇10月31日(土)午後、大広間(40畳の和室)にて、地域福祉推進事業「さわやかコンサート」を開催しました。

鎌倉女子大学(シルフィードアンサンブル及びマンドリン部)の皆さんが、昭和の名曲をはじめ様々な音楽で会場を大いに盛り上げてくれました。
 ご来場いただきました皆様からは、
「懐かしい曲に自然のうちに口ずさんでしまいました」
「学生さんの一生懸命な演奏に感動しました」
「今後もこの様な演奏会を楽しみにしています」などの声が寄せられました。

  ▼シルフィールドアンサンブル
  


  ▼マンドリン部
  


11月から12月にかけて「ポールウォーキング」「ミニ門松づくり」「クリスマスコンサート」などの講座を予定しております。
皆様に健康で楽しく過ごしていただけるよう、様々な講座を企画しております。
是非、一度当センターにお立ち寄りください。職員一同皆様のお越しをお待ちしております。


2015年10月16日(金)
「玉縄すこやかフェスティバル」レポート

◇9月12日(土)「玉縄すこやかフェスティバル」を開催致しました。

 日頃からすこやかセンターで、活動しているサークルが中心となって、 詩吟・詩舞・日本舞踊・民謡・カラオケの舞台発表、手芸・ ボタニカルアート・書道・水彩画等の作品展示、太極拳の演武と 体験教室を行いました。
 また、玉縄地区社会福祉協議会や玉縄台自治会、ボランティアグループ珈琲野郎の協力によるバザー、模擬店、子供コーナー等もあり、賑やかな一日になりました。


  ▼すこやかフェステイバル入口
  


  ▼受付
  


  ▼バザー会場
  


  ▼子供コーナー
  


  ▼大広間での舞台発表の様子(詩吟・日舞)
  

  


  ▼芝コートでは、太極拳の演武の様子
  

  


  ▼きらく会(水彩画・書画等)
  

*内容についてのお問合せは、玉縄すこやかセンター電話:0467-47-1338へ。

2015年10月7日(水)
教養センター(笛田) 地域福祉活動レポート

9月15日(火)、山崎小学校4年生を対象に、視覚障がい者の生活などについて理解を深める授業を行いました。
講師は視覚に障害のある木村康洋さん。(福祉教育協力者:視覚障がい者) 協力:「鎌倉市点訳赤十字奉仕団」会員(6名)

<1~2時間目>
視覚障がい者の生活での工夫や共用品(ユニバーサルデザイン)についてお話を聞き、障がい者や誰かのために「自分の時間を少し分けてあげること」や「それぞれの不自由な部分の代わりになること」などの大切さについて学習しました。

  

その後、二人一組で視覚障がい者の誘導方法について体験学習をしました。

  
  小さな段差

  
  狭いところ

  
  大きな段差

視覚障がい者の方への誘導には、段差や狭さなどを「言葉」で説明することが大切です。
児童は、ひとつひとつ丁寧に伝えながら誘導の方法を体験しました。


<3~4時間目>
視覚障がい者が指で読む文字「点字」について、歴史やしくみについて学習し、小型点字器を使用して点字体験をしました。

  

  

「点字」はひらがな50音が6つの点(凹凸=おうとつ)で構成されています。
点字を読むときは凸面を左から右へ読みますが、打つ時は逆に右から左へ打ちます。
児童は、6点をすべて打つ「め」を打つ練習から始め、自分の氏名を点字で打ちました。

  

打った点字は講師が指で読み上げ、児童は「正しく氏名が読まれるか」真剣な表情で講師の指を目で追っていました。
授業終了後、「自分の時間を人に分けてあげる。」という言葉が印象に残ったとの感想がたくさん寄せられました。

教養センターでは、学校や地域の福祉施設・団体等と連携して、地域社会に貢献できる仕組みを充実させるため、地域からのニーズをコーディネートしています。
福祉学習(体験)を検討されている学校・町内会・自治会など、みな様のご相談をお待ちしております。

2015年9月30日(水)
名越やすらぎセンター9月行事レポート
◆健康づくり講座「ヨガですっきり美しく!」(7月・8月 全4回)

  
  
初心者向けのヨガ講座です。
先生の指導で皆さん、リラックスしてレッスンを受けています。
全4回の講座ですっかり美しくなってしまったかも?!です。


◆専門講座「こねこね!アロマせっけん」(8月28日)

  
  
今回は夏休み時期もあり、色々な世代が参加出来ました。初めに先生から説明を受けて、袋に入れたせっけん素地をこねこねともんでいきます。香りをアロマオイルでつけたり、色素でピンクや青や色々に着色したり、皆さん真剣です。
ある程度の硬さになったら形成します。
丸い形、ハート型、三日月型…色々な形のせっけんができました!皆さんいい香りの中でニコニコしてしまうのでした。また色々な世代で交じって、講座をしたいです。

色々な世代と言えば!9月26日(土)は敬老の日を祝して「秋のイベント」を行います。
HPにも宣伝が掲載されていますが、この日は一般開放なので、色々な世代が参加できます。

    「初めてのけん玉」(子どもから大人まで参加受けています)

    「アクセサリー作りコーナー」(男性でも簡単ですてきに作れます)

    「ミュージックカフェ」
                          (昔懐かしのハワイアン演奏と美味しいコーヒーとケーキが楽しめます)

    「アロマハンドマッサージ」(いい香りでリラックス)

    「太極拳体験」(センターサークルの皆さんが楽しく教えます)

また模擬店も出るので、「おいしい」と「楽しい」を」ぜひ、センターで体験してください。

2015年9月11日(金)
腰越地区敬老祝賀行事レポート
9月8日(火)午後、腰越学習センター第4集会室を会場に腰越地区敬老祝賀行事『字幕付き邦画「大誘拐RAINBOW KIDS」鑑賞会』を開催しました。

  

降りしきる雨の中、腰越地区・西鎌倉地区から95名もの方々が足を運んでくださいました。ご来場者は、開演までの時間、地域包括支援センター聖テレジア(腰越)の職員(看護師)による健康相談(血圧測定)やお仲間とのお喋りなどを楽しまれ、要約筆記サークル「あ・うん」による「字幕付き邦画」を鑑賞しました。
※要約筆記サークル「あ・うん」は、耳の不自由な方(聴こえの不自由な方)のために、講演会等の場で声や音を文字に要約し、情報保障を行うボランティア団体です。また、年に1作品のペースで字幕付き邦画を製作しています。

  

  

ご来場者からは、
「久しぶりに映画を見ました。本当に楽しかったです」
「なかなか顔を合わさない方と、この場でお会いしてお喋りができました」
「こゆるぎ荘が閉鎖してしまい寂しい気持ちでおりました。血圧測定にお茶までいただいて、
このような娯楽の時間を作ってもらいとても嬉しいです」
「新しい老人福祉センターが出来るまで、こういう機会をもっと作って欲しい です」などの声が寄せられました。

  

教養センター(笛田)・老人福祉センターでは、これからも腰越地区社協・西鎌倉地区社協・老人クラブ連合会(みらいふる鎌倉)・地域包括支援センター聖テレジア(腰越)・腰越地区の方々と協働し、「高齢者のいこいの場」作り等に努めてまいります。

2015年8月4日(火)
教養 センター 専門講座「男の料理教室追跡レポート
*専門講座「「男の料理教室」追跡レポート

今回、平成9年度秋期専門講座「男の料理教室」受講修了者で結成された
自主活動グループ「料理野郎会」(毎月第4火曜日活動)を取材しました。

「料理野郎会」は、ひとつの料理を協同して作り、共に味わう中で親しくなった受講者が、講座修了後も仲間と料理を続けて行きたいという希望から、講師を含めた話し合いの場を設け、自主活動グループとして結成されました。
料理をやりたい「やろう(作ろう)」と男性の「野郎(男)」を掛けて、「料理野郎会」と名付けたそうです。

  
  

結成当初から代表を務める照井さんは、『私は「男性より、女性平均寿命の方が長いけれど、その通りに死は訪れないかも知れない。あなたに、少しでも料理を出来るようになって欲しい。」と、妻に申し込まれて講座を受講しました。早いもので、もう18年目…色々な料理を覚えるだけでなく、様々なボランティア活動にも参加しましたよ。』と18年間の活動を振り返られました。

  
  

「料理野郎会」は、講師の蓼沼誠一先生指導の下、かまくらボランティアセンター等からの相談を受け、様々なボランティア活動を行ってきました。

①  鎌倉市社会福祉協議会主催「ひとり暮らし高齢者誕生会」
参加者100名分のお祝い弁当作りは、誕生会を楽しんでもらえるように、
食べやすく見た目にも美しくと盛付けにも工夫を凝らしました。

②  福祉センター調理室大掃除
「ひとり暮らし高齢者誕生会」が開催されていた頃、お祝い弁当を作るボランティア団体を中心に調理室を利用するボランティアとして集まり、社協担当者、市役所担当者と一緒に大掃除をしたのがきっかけで始まり、このボランティア活動は今も続けています。最近では、手先の器用な会員が壊れた備品の修理等もしています。

③  鎌倉養護学校主催「夏休み料理教室」
障がいのある子どもたちと一緒に、養護学校の調理室でチャーハンやエビすり身団子のパン揚げなどを作りました。大変暑かったにもかかわらず、子どもたちの楽しそうな笑顔が印象的で、こちらも嬉しく良い汗をかきました。

④  鎌倉福祉まつり実行委員会主催「鎌倉福祉まつり」
毎年たくさんのシュウマイを作っているおかげで、包むのも上手になりました。リピーターのお客様もいらして、料理やボランティアに対しやりがいを感じています。

  
  

現在、会員は代表の照井さんをはじめ、今年度の春期講座受講修了後に入会した2名を含む17名で、先輩と後輩が入り混じり、どの調理台も和気あいあいと笑い声が絶えません。
17年目の渡辺さんは「魚もさばけるようになって、春巻きとシュウマイは得意料理ですよ」、10年目の倉持さんは「簡単で大勢の分を作れるレシピが多く、自宅でも家族や仲間に腕を振っています。次は子どもや孫向けのレシピにもトライしてみたい」、7年目の坂井さんは「肩書なしで付き合える仲間で、知識も豊富なので料理以外にも色々学べて楽しいです」と語ります。

  
  

そして、代表の照井さんは「これからも、“料理を通じた仲間づくり“を次に繋げて行きます。」と意欲的に語られました。
教養センターでは、これからも講座修了者の自主活動等を支援してまいります。

2015年8月30日(土)
玉縄すこやかセンター 7月レポート

  こんにちは、玉縄すこやかセンターでは、平成27年3月より
  サロン活動として、「うたごえ喫茶」を月1回 開催し、おしゃべりと
  お茶を楽しんでいます。
  その中で、歌のコーナーとして、童謡・愛唱歌を皆で歌います。

  その7月28日に開催された「うたごえ喫茶」の様子です。
  今月は、しゃぼん玉・うみ・山の歌・椰子の実・憧れのハワイ航路など
  12曲を歌いました。

  

  

  歌の背景や成り立ちなど、歌の間にお話しが入ります。

  

気軽に歌えるのが良いです、
懐かしい童謡・愛唱歌を歌うのが楽しいなど
と参加される方の声です。

*うたごえ喫茶は、9月お休みして、10月開催予定です。

【問合せ】電話;47-1338 玉縄すこやかセンター
2015年8月30日(土)
教養センター 夏期講座レポート

鎌倉市老人クラブ連合会(みらいふる鎌倉)との共催により、一般教養講座(全4回)を開催しました。
本講座は、平成15年度から趣旨や対象者に相違のない「みらいふる鎌倉教養講座」と「教養センター夏期一般教養講座」をひとつの講座にまとめ、企画から講師の調整・広報・当日の運営・反省会に至るまで、鎌倉市老人クラブ連合会と教養センターが協働し開催しています。


◆一般教養講座(2回目/全4回)

「心の旅路‐アイリッシュハープの調べとおはなし‐」

  
オペレッタ作家・指導者であります永山友美子さんを講師に招き、
アイリッシュハープの素敵な演奏と、心に染み入るお話に耳を傾けました。

  
「“愛と優しさで人は育つ”という講師の言葉に深く共感を覚えました」
「アイリッシュハープの音色に癒され、音楽の素晴らしさを改めて感じました」などの感想が寄せられました。


◆一般教養講座(3回目/全4回)

「老後を愉しく‐こころと体の健康管理‐」

  
良寛会会長の伊藤宏見さんを講師に招き、先生と鎌倉の関わりや、日々元気に過ごすための心のもちよう等について、お話をうかがいました。

  
「人生経験豊かな先生のお話を伺え、とてもためになった」などの 感想が寄せられました。
2015年8月4日(火)
今泉さわやかセンター 7月レポート
*7月17日(金)健康づくり講座「暑さに負けない!最適な水分補給」を開催しました。

“熱中症・脱水症”を予防する、最適な水分の摂取方法を地域包括支援センターふれあいの泉看護師さんから学びました。
当日は東京キリンビバレッジサービス㈱藤沢営業所さんよりご協力いただきました飲料水や自宅でも簡単に作れる経口補水液を試飲しました。
参加された皆さんは喉を潤しながら真剣に・楽しく講座を受講されていました。

  

  


*7月22日(水)専門講座「手作り花かご教室」を開催しました。

竹を1本1本丁寧に編んでいき、素敵な花かごが出来上がりました。

  

  

8月には「字幕付き邦画鑑賞会 大誘拐 RAINBOW KIDS」「体験!スポーツ吹矢」などの講座を予定しております。
皆様に健康で楽しく過ごしていただけるよう、様々な講座を企画しております。
是非、一度当センターにお立ち寄りください。職員一同皆様のお越しをお待ちしております。

2015年7月31日(金)
教養センター 春期講座レポート
一般教養講座「伝統芸能をもっと身近に」(7回目/全8回)

  
歌舞伎や日本舞踊の舞台で活躍される清元雄二朗さん(清元宗家高輪派三味線方)を講師に招き、日本の伝統芸能「清元」の魅力について学びました。


  
三味線や撥(ばち)の説明の後、身近で演奏される三味線の音色と唄に引き込まれ、伝統芸能「清元」について、教養を深めることができました。


専門講座「男の料理教室~入門~」(全10回)

  
男性が一人で料理ができるように、5~6人が1グループとなって食の安全や調理の基礎知識を学び、炒め物・揚げ物・煮物など、春から夏の季節に合った料理を作りました。


  
最終回では、「今までの“食べる”楽しみから、“作る”楽しみを知ることができました。」、「家内が倒れた時、料理が作れず困りました。これからは少しでも美味しいものを食べさせてあげられるんじゃないかと思います。これからも料理を続けます。」などの感想が寄せられました。


専門講座「楽しく学ぶ『和の薬膳』~女性のための薬膳講習会~」(全8回)

  
「体に良くて美味しい食事」「意味のある食事」である薬膳について、中国で生まれた理論を元に、グループで和食での薬膳を学び・作り・食しました。

  
最終回では、「季節と体の関係や、旬のものを摂りいれることの意味を学ぶことができました。」、「新しい食材と新しい仲間に出会うことができ、食の大切さを 仲間と協力して勉強できたことがよかったです。とても楽しかったです。」などの感想が寄せられました。


健康づくり講座「ボウリング教室~プロボウラーから学ぶ~」(全8回)

  
運動不足解消・生活習慣病の予防・お友達づくり・天候に左右されない魅力など様々な要素を持つボウリングを、女子プロボウラーの櫻井麻美さんから、基礎からストライクの狙い方などのレッスンを受けました。



  
5回目から8回目の楽しく投げるリーグ戦では、ストライクやスペアの好スコアが続き、各レーンから拍手や歓声が上がるなど歓喜に沸いていました。また、講座最終回の表彰式では、湘南ボウル様から「マイボウル」のプレゼントがあり、受講者同士、引き続きボウリングを楽しむ約束を交わされました。


教養センターでは秋期講座の受講者を募集しています。生涯学習や新しい仲間づくりの場に、ぜひご応募ください。
お申込みは8月3日(月)から8月10日(月)まで(応募者多数の場合は抽選)。
2015年6月26日(金)
名越やすらぎセンター 6月レポート
◇名越やすらぎセンター6月行事レポート


健康づくり講座「60歳からのダンササイズ」。

  
社協だより5月号にも掲載され、沢山の申込みがありました。皆さん、颯爽と動いています。


健康づくり講座「飲みこみと歩行を鍛えて健やかに2」。

  

  
顔に手を当てているのは口腔体操をしているところです。普段使わない筋肉を使います。



  
素敵なくす玉でしょう?
センター利用者の有志の方々が八幡宮の七夕飾りを折り紙で折って毎年作成しています。
本殿と、鎌倉駅の東口に飾られます。是非、ご覧ください。
2015年6月19日(金)
今泉さわやかセンター 6月レポート
◇5月8日、15日、22日(金)
  *健康づくり講座「グラウンド・ゴルフ体験教室」を開催しました。


3回ともにお天気も良く絶好のグラウンド・ゴルフ日和でした♪
参加された方々も上達され、笑顔と笑い声に溢れてました。
参加者の皆様からは「地域でやっているクラブに参加したい」などの声がよせられました。

  
 

  


 
◇5月11日、25日(月)
  *健康づくり講座「ポールウォーキング」を開催しました。


1回目はポールの使い方を学びました。

  

 2回目は、天気も良く爽やかな春の風を感じながら、鎌倉湖畔を1周してきました。
参加者の皆様からは「鎌倉湖畔1周は出来ないかと思ったけど、楽しく出来て達成感が一杯です」「次回は紅葉の時期にやって欲しい」などの声がよせられました。

  


◇5月20日、27日、6月3日、10日(水)
  *健康づくり講座「健康ストレッチ体操」を開催しました。


当センターでは体操系の講座は大人気です。本講座も募集日の午前中には定員一杯になるほどの人気でした。
鍼灸マッサージ師の先生から、「転ばない!骨折しない!」を合言葉に、全身の力を抜きながらストレッチ、ボールを使った筋肉運動など、皆さん汗をかきながら楽しく笑顔一杯に頑張っていました。
参加者の皆様からは「次の日身体が軽かった」「出来れば毎週やってもらいとい」などの声が多数よせられました。

  
 

  


7月には「暑さに負けない!適切な水分補給」「手作り花かご教室」などの講座を予定しております。 皆様に健康で楽しく過ごしていただけるよう、今年も様々な講座を企画していきますので、是非ご参加をお待ちしております。
 
2015年5月18日(月)
玉縄すこやかセンター 菖蒲湯レポート
◇5月1日(金)
 鎌倉中央ロータリークラブ様より、市内老人福祉センターに菖蒲湯の寄贈がありました。
 贈呈式は玉縄すこやかセンターで行われました。
 
 
 

 利用者の皆様からは、「非常に気持ちの良いお風呂でした」
 「菖蒲湯の根元の方に鼻を寄せるといい香りでリラックスできました」
 「毎年楽しみにしています」等の感想が寄せられました。

 

 鎌倉中央ロータリークラブの皆様、ありがとうございました。

2015年1月7日(水)
玉縄すこやかセンター 柚子湯レポート
◇12月22日(月)
 鎌倉中央ロータリークラブ様より、市内老人福祉センターに柚子を寄贈していただき、
 玉縄すこやかセンターで贈呈式が開催されました。
 
 
 

 利用者の皆様からは、「ゆずの香りがとてもよく、肌がつるつるになりました。」
 「身体が温まり、非常に快適です。」「毎年楽しみにしています。」等の感想が寄せられました。

 

 鎌倉中央ロータリークラブの皆様、ありがとうございました。

2014年11月10日(月)
玉縄すこやかセンター 9月10月レポート
◇9月13日(土)
 「玉縄すこやかフェスティバル」を開催しました。
 日頃、すこやかセンターで活動しているサークルの舞台発表や作品展示等を行いました。
 また、地域の方の協力で、バザーや模擬店、子供コーナーもあり、賑やかな一日になりました。




センター外の様子





バザー会場と珈琲コーナー





舞台では、民謡・日舞・詩吟・カラオケ等の発表が行われました。



グラウンドでは、太極拳3サークルによる演武と体験教室が行われました。



書道のほかに水彩、ボタニカルアート、手芸作品の展示が行われました。


◇9月26日(金)
 防犯講話「振り込め詐欺被害に遭わないために」を開催しました。


講座の様子

 実際に電話がかかって来たという方も・・・。
 自分は大丈夫と思わないで、振り込め詐欺の手口は、次から次と新しい手口で高齢者を
 狙っています。日頃の情報収集が大切です。


◇10月23日(木)
 字幕付き邦画観賞会
 「ALWAYS3丁目の夕日'64」を開催しました。


会場の様子

 センターの大広間が映画館に変身(?)。要約筆記サークル「あ・うん」の協力で、
 行っています。邦画でも字幕があるので耳が聞こえづらい方も楽しめます。
 ※要約筆記とは、聴覚障害者に話の内容をその場で文字にして伝える筆記通訳のこと。


2014年7月28日(月)
こゆるぎ荘閉館のお知らせ
老人いこいの家「こゆるぎ荘」は、建物の耐震診断を行った結果、耐震性が低く、利用者の安全性が確保できないことが判明したため、平成26年7月31日(木曜日)をもって閉館させていただくことになりました。

これまでこゆるぎ荘を利用されてきた皆さまには、たいへんご不便をおかけいたします。利用者の皆さまの今後の活動に関する相談は、市役所高齢者いきいき課にてお受けいたします。

なお、下記の4つの老人福祉センターは、引き続きご利用いただけます。

・名越やすらぎセンター
・教養センター
・玉縄すこやかセンター
・今泉さわやかセンター


2014年7月15日(火)
教養センター「男の料理教室」開催レポート
~教養センター春期専門講座「男の料理教室」レポート~
7月2日教養センター春期専門講座「男の料理教室」9回目が開催されました。





4月16日から7月9日まで全10回の日程で、
男性が一人で料理できるよう5~6人で1グループになって、
食の安全や調理の基礎知識を学び、炒め物、揚げ物、煮物など
季節に合った様々な料理を作っています。

9回目の7月2日(水)には棒棒鶏、冷やし中華そばの献立で、
それぞれ役割分担をして錦糸卵を焼き、
材料を細く切り揃え、麺を茹でるなど、和気あいあいと料理を楽しみました。





また、この日は講師:蓼沼誠一先生のお誘いで市長が見学にみえ、
出来上がった料理を市長と一緒に談笑しながら味わいました。





講座当初は緊張した様子の受講者の方々も、食を通すことですっかり打ち解け、
料理だけでなく、新たな仲間もつくることが出来たようです。
2014年3月18日(火)
玉縄すこやかセンター2月3月レポート
玉縄すこやかセンター2月・3月レポート

「原色ドライフラワー入門」講座(2月5日、28日)を開催しました。
  
皆さん、初めての作品づくりですが手際よくお花をグラスの中に
アレンジして、素敵な作品を2個制作しました。

1回目は、講師の用意したお花を使い、作品を作りました。
  


ピンセットを使い、お花を挿していきます。お花を壊さないよう慎重に。





作品見本です。

2回目は、前回 乾燥剤に入れた水仙の花を使い、作品を作りました。



白い容器の中に乾燥剤と水仙の花が入っています。そこから水仙を
出し、1回目と同様に器にアレンジします。

『 原色ドライフラワー 』は、生花や葉を専用の乾燥剤に埋め込んで強制的に乾燥させ、

色や形や趣きをそのまま残した独特のドライフラワーのことです。

みんなで楽しむ文学講座『雪国』を読む を2/21、3/7、3/14の
全3回で開催しました。

川端康成の名作『雪国』を新しい解釈のもとに分かり易く読み解く。





脳細胞の活性化のため、時々みんなで音読もします。

☆現在、玉縄すこやかセンターでは、「太極拳入門」講座の申込みを受け付けています。
問合せ・申込みは、電話;0467-47-1338 玉縄すこやかセンターへ。   

2014年2月27日(木)
今泉さわやかセンター2月レポート
1月11日(土)「新年のつどい」(コンサート)を開催しました。



SB合唱団(神奈川県立大船高校・柏陽高校合唱部のOG・OBが中心となって活動しているグループ)
の皆さんによる、歌劇やピアノ独奏。参加者と一緒に歌うなど楽しい一時を過ごしました。

1月22日・29日(水)健康づくり講座「らくらく健康体操教室」を開催しました。



レクリエーション要素も取り入れ、楽しく体と頭のトレーニングを行いました。
笑顔で心も体もリフレッシュ。

1月31日・2月7日(金)健康づくり講座「健康音楽表現体操」を開催しました。



歌を歌いながら、音楽にあわせて楽しく体を動かしました。
皆さんの動きには一体感があり、笑顔と笑い声にあふれていました。

2月6日・13日・20日(木)専門講座「~パッチワーク入門~残り布でバッグをつくろう」を開催しました。





使ってないエプロンなど、家庭にある残り布をリサイクルして、バッグをつくりました。
皆さん、集中しながらも和気あいあいと作業をすすめ、個性あふれる素敵なバッグが出来あがりました。

その他、鍼灸マッサージ師から学ぶ東洋医学の講座や災害対策講座を開催。
3月は地域の史跡散策を行うなど、今年も様々な催しを開催していきます。



2014年2月19日(水)
名越やすらぎセンター1月レポート
1月14日(火)第5回地域福祉防災情報交換会を開催しました。

材木座地区社協・自治町内会、大町地区社協・自治町内会、材木座保育園、
富士愛育園、保育課、材木座あじさいの家、青い麦の家のみな様と一緒に、
相互に情報を共有し、福祉(要援護者)防災などについて話し合いを重ねています。





今回は、材木座自治町内会(防災部)が作成した「逃げ地図」をもとに、
津波避難経路を歩き、たぶのき公園高台の避難場所の確認を行いました。









材木座自治町内会の有志により、避難路の補修などが行われています。





1月20日(月)生活講座
終活!「遺そうあなたのメッセージ~相続が”争続”にならないために~」
を開催しました。(協力:神奈川県司法書士会 横須賀支部)





遺される家族が争わないために、相続の流れなどをを知り、
遺言書の必要性や書き方について学びました。

2月21日(金)は字幕付き邦画「ALWAYS三丁目の夕日’64」
観賞会を開催いたします。お誘い合わせご来場ください。

2013年12月26日(木)
名越やすらぎセンター「ゆず湯」レポート!
ゆず湯レポート

12月20日(金)鎌倉中央ロータリークラブ様より
市内老人福祉センターと老人いこいの家にゆずの寄贈があり、
名越やすらぎセンターで贈呈式を開催いたしました。





入浴されたご利用者様から、「毎年楽しみで、嬉しいです。」
「いい香りで癒されました。」「これで元気に年を越せます。」
などの喜びの感想が寄せられました。





また、鎌倉中央ロータリークラブ会長 原 泰一 様(有限会社原管工)から
サプライズがあり、名越やすらぎセンターの男女脱衣所に段差解消用の
手摺りをプレゼントしていただきました。




鎌倉中央ロータリークラブのみな様、ありがとうございました。

2013年12月24日(火)
名越やすらぎセンター12月レポート!
名越やすらぎセンター 12月レポート

12月7日(土)地域福祉推進事業「ホッと一息やすらぎJAZZ」を開催しました。





日本のJAZZシーンでコンサート、ライブハウス、テレビやラジオで活躍している
若手アーティストを招き、迫力ある「生ライブ」を楽しみました。





来場者から、「ぜひ来年も企画して欲しい!」「贅沢な時間を過ごせました!」との
感想が寄せられました。
寄贈いただいたグランドピアノも大活躍のJAZZライブとなりました。

12月10日(火)~13日(金)まで、茅ヶ崎看護専門学校の学生2組(各10名)が
「老年看護実習」に訪れ、ご利用者とお風呂や食事、サークル等を通じ、病院とは異なる
環境で高齢者と交流をしました。





12月14日(土)専門講座・世代間交流事業「クリスマスからお正月
~和モダン飾り~」を開催しました。





今年度も募集定員30名を上回る応募があり、追加を含め40名が参加され、わら細工に
苦戦しながらも、小学生から高齢者まで幅広い年齢層の方々が、賑やかに個性ある素敵な
作品をつくり上げました。





今月最後のイベント!12月20日(金)は「ゆず湯」です。ぜひ足をお運びください。
来年も魅力ある講座やイベントを開催いたします。(1月は終活セミナーを予定)


2013年12月19日(木)
教養センターリサイクルバザーを開催しました!
12月7日土曜日、教養センターリサイクルバザーを行いました。

リサイクルバザーの様子



  
サークル舞台発表の様子。








サークル作品販売、東北復興支援物産展の様子。






サエパンマン!
お気に入りの風呂敷マントを身に付けて、おばあちゃんと一緒に遊びに来てくれました。

 
おもちゃDr’sかまくら。たくさんのおもちゃが治っていきました!




マジックショー&マジック教室


子ども遊びコーナー。鎌倉女子大の学生ボランティアと遊ぶ子どもたち。


教養センター「陶芸連合サークル」による親子陶芸教室。



2013年12月5日(木)
教養センター地域活動~陶芸サークル連合会~


クリックすると拡大します。


2013年12月2日(月)
ワンコインバスツアーレポート
ワンコインバスツアーのレポートです。

11月21日(木)ワンコインバスツアーを開催しました。
今回のツアーでは、鎌倉市内の老人福祉センター等をより多くの方々に知っていただくために、
腰越にある「老人いこいの家 こゆるぎ荘」と今泉にある「今泉さわやかセンター」の施設見学
と施設周辺の催し物や豊かな自然など施設を取り巻く地域環境も同時に体感していただきました。

午前9時大船駅に集合。風も無く穏やかな秋晴で、まさにバスツアー日和の天候になりました。



自己紹介をしながら和気あいあいとした雰囲気の中、バスで腰越へ向いました。
腰越では漁業協同組合が毎月第1、第3木曜日に実施している朝市に参加。今朝獲れたばかりの
新鮮な魚や野菜、豆腐などが所狭しと並んでいます。今日は、腰越漁協の皆さんのご厚意で、特
別にツアー専用の販売所を設けていただき、ゆっくり朝市を楽しむことが出来ました。





こゆるぎ荘は小動神社の中にあり、神社の先にある堤防からの眺めは絶景です。





朝市と周辺の景色を満喫して、こゆるぎ荘を見学。
名前のとおり、憩いの場としてゆったりとした雰囲気の中、生涯学習と老人福祉センター等につい
ての話と紹介をしました。



その後、バスは海に囲まれた腰越から紅葉に山が色づき始めた今泉へ移動。
今泉さわやかセンター周辺は四季折々自然が楽しめる散策スポットで、今回は散在ガ池森林公園に
立ち寄りました。散在ガ池森林公園管理事務所の方にご協力いただき、澄んだ空気と景色を楽しみ
ながら周辺の自然環境等について学びました。





お腹もだいぶ空いてきたところで、今泉さわやかセンターでお昼時間。


食後は、今泉さわやかセンターの自由見学。
和室の大広間でゆっくり寛いだり、健康器具を試す方もいれば、太極拳のサークルを体験される方も
いたりと思い思いに過ごしていただきました。



集合時間が早かったので、時間を少し繰り上げ今泉さわやかセンターを出発し、午後3時30分頃に
大船駅で解散となりました。皆様お疲れ様でした。

老人福祉センター等ではそれぞれの特性を活かし、利用者の皆さんの目的に合わせて健康で楽しく過
ごしてもらえるよう努めています。今回ワンコインバスツアーに参加された皆さんも今回のツアーが
きっかけとなり、「心の豊かさ」や「生きがいづくり」の一助として、センターを今後ご利用いただ
けたら幸いです。


2013年11月27日(水)
名越やすらぎセンタ地域福祉推進事業「名越やすらぎセンターフェスティバル」レポート!
名越やすらぎセンター地域福祉推進事業「名越やすらぎセンターフェスティバル」レポート

11月9日(土)に地域福祉推進事業「名越やすらぎセンターフェスティバル」を開催しました。
約400名の方が来場され、舞台発表や作品展示、体験コーナー、模擬店、お茶席等を楽しまれました。

舞台発表の様子



作品展示とカフェの様子



体験コーナーの様子



模擬店とお茶席の様子


地域の皆様や福祉団体等のご協力により、今年度も盛況のうちに終了しました。

2013年11月19日(火)
今泉さわやかセンター8月~10月レポート
今泉さわやかセンターレポートです。

今泉さわやかセンターでは年間を通じて様々な事業を行っています。
今回は8月~10月に開催した事業を一部ご紹介します。

今泉さわやかセンターには広い体育室と広場があり、健康づくりに特化したセンターで、
健康づくりのための講座を積極的に開催してます。たとえば、どうしても気温の変化に体が
ついていけず、体調を崩しがちの夏を元気に過ごしてもらうために8月は、鍼灸マッサージ師の
先生から経絡・ツボ療法など東洋医学につい学ぶ、健康づくり講座「鍼灸マッサージ師から
学ぶ夏のセルフケア講座」を開催しました。

 
(鍼灸マッサージから学ぶ夏のセルフケア講座の様子)

過ごしやすくなった9月はスポーツと音楽の秋の健康づくり講座「音楽セラピー」を開催しました。
呼吸法を学び、簡単な体操や歌、そしてベル演奏を参加者の皆さんで楽しみました。
10月に開催された「フェスティバル」で講座の参加者有志と講師の先生が、ベル演奏を披露し、素敵な
ベルの音が会場を盛り上げました。

 
(音楽セラピーの講座の様子)

他にも地域や世代間交流等を目的とした事業も実施しています。
たとえば、9月は敬老の日を祝したイベント「敬老祝賀行事」を開催しました。
子ども達による歌や踊り、落語などのアトラクションや地域の保育園・幼稚園に通う園児達が描いた祖父母等の絵を廊下に展示しました。絵を眺められた方からは「応援を受けている感があり、絵も皆うまくて微笑ましい」などの声もいただきました。センターが地域や世代間の交流の場になっていけるような活動をこれからもしていきたいと思います。


(敬老祝賀行事の様子)

10月はセンターの利用者の皆さんが主体となって、センター最大イベント「第21回今泉さわやかセンターフェスティバル」を開催しました。全2日間の内、一日目は雨が降る中での開催となりましたが、雨の中多くの方が足を運んでくださり、今年も賑やかな催しとなりました。フェスティバルはセンターで活動するサークルの日ごろの成果の発表や近隣町内会の模擬店出店などセンターの利用者の方達と地域の方達とが連携を図り協力して開催
しました。




(第21回今泉さわやかセンターフェスティバルの様子)

今泉さわやかセンターでは、皆様に健康で楽しく過ごしてもらえるよう今後も様々な講座や事業を企画しております。

2013年11月11日(月)
教養センター11月レポート

教養センター周辺 秋の様子♪









稲架掛け(はさかけ)、たけほしなどと言うそうです。
近年は、機械で乾燥させるところが多いようですが、
笛田ではこのように天日干しをし、自然の力を利用しているそうです。
朝昼晩の寒暖差が徐々に稲穂を乾燥させるため、美味しいお米ができるそうです。



2013年10月3日(木)
老人いこいの家、腰越こゆるぎ荘9月レポート

9月4日・11日・18日の3日間「ふだんぎコーラス~四季の歌いろいろ」を開催しました。
童謡・唱歌・歌謡曲・クラシック等様々なジャンルの歌を大きな声で歌いました。







敬老祝賀行事「敬老のつどい」を9月28日(土)に開催しました。晴天のなか多くの方々が参加して大変
賑やかな催しとなりました。焼き鳥・焼きそばの味にも満足したようですぐに売り切れとなりました。映画鑑賞会も大変好評でした。





また、地域との連携を図るため腰越地区社会福祉協議会・腰越地区老人クラブ連合会・西鎌倉社会福祉協議会との共催で実施しました。




2013年9月20日(金)
名越やすらぎセンター9月レポート
名越やすらぎセンター敬老祝賀行事「秋のイベント」レポート

9月7日(土)に敬老祝賀行事「秋のイベント」を開催しました。
約180名の方が来場され、少し早い「敬老の日」のお祝いイベントを楽しみました。





「いつでも!どこでも!だれでも!ラジオ体操」では
全国ラジオ体操連盟公認指導士による指導のもと、生のピアノ伴奏で
ラジオ体操の正しい姿勢を学びました。
参加者からは、「正しい姿勢で運動すると、結構カラダに効くものだなぁ」
「健康維持のために毎日やろうと思います」などの感想が聞かれました。





お昼は、「鎌倉はまなみ」のパンや「手づくり弁当バニー」のお弁当など、
障害者福祉施設等による模擬店も大盛況でした。

「似顔絵コーナー」では
お客様の「可愛く若く描いて!」との注文に、かまくら似顔絵倶楽部の
「皺の注文は1本100円になりますよ!描きますか?」との回答で、
会場に笑い声が響いていました。



「コンサートカフェ」では
「珈琲野郎」の淹れた珈琲や「工房ひしめき」のケーキを片手に、
「ワンスモアコンサート」の演奏を聴いたり、一緒に歌を歌ったりと楽しまれました。





「いける楽しみ!創るよろこび!フラワーアレンジメント」では
かまくら豊花の会の指導のもと、敬老のお祝いのフラワーアレンジメントを創りました。
美しい作品は、「自分自身へ」「お世話になっている義母へ」「愛する夫の仏前へ」と
プレゼントされました。

名越やすらぎセンターでは、これからも皆様との交流の場を企画してまいります。
60歳以上の鎌倉市民の方は、ぜひ一度、名越やすらぎセンターへ足をお運びください。
職員一同お待ち申し上げております。

2013年8月22日(木)
玉縄すこやかセンター7月レポート
7月の玉縄すこやかセンターの催しの様子です。
  
東洋療法で健康長寿~経絡ストレッチとツボ療法~ 
と題し、7/2、7/16、7/30の全3回で、経絡ストレッチとツボ療法を
学びました。暑い中、がんばりました。これで、夏バテも大丈夫!?




  
サロン活動「倶楽部deすこやか」を7/30に開催しました。
テイールームの様子


リトミック


健康教室



ハンドベルの演奏

夏休みなので、玉縄青少年会館より小学生がハンドベルの演奏に
来てくれました。 


子供たちも興味津々です。

2013年7月11日(木)
名越やすらぎセンター6月レポート
6月7日、21日(金)に専門講座(全3回)
「手ぶらで絵画~ガッシュ(不透明水彩)入門~」を開催しました。

初めて絵を描かれる方や数十年ぶりにキャンバスに向かわれる方など6名が受講し、
スケッチのポイントや色の作り方・着け方を熱心に学び、色鮮やかな紫陽花を描かれました。
7月12日(金)の最終講座で作品を仕上げられ、今後の活動について話し合われます。
センターでは、これからも一緒に学んだ仲間と趣味活動を楽しく続けていただけるよう
サポートいたします。



6月12日(水)に専門講座
「やすらぎの煎茶~日本茶のおいしいいれ方~」を開催しました。

30名の受講者が「おーいお茶」伊藤園のティーテイスターから、日本茶のおいしいいれ方と、
緑茶の成分と効果について学習しました。
講師の指導のもと、実際に急須でお茶を淹れ、お茶の「香り」や「渋み」など、その「旨さ」の
違いを体験されました。
また、お茶に含まれる成分に「抗菌」「抗酸化」「消臭」などの作用があることを学びました。


受講者からは、「お茶は眠れなくなるからと控えていたが、飲むタイミングがあると知った。」
「急須でお茶を淹れる機会が少なくなっていたので、これを機にゆっくり緑茶を味わいたい。」
「食後のお茶には、口の環境を整える成分と効能があるとわかった。意味があると感じた。」
「いつものお茶を、もっと美味しく淹れられると実感しました。」との感想が寄せられました。
これからも、美味しいお茶で「旨さがくれる豊かな時間」を味わっていただければと思います。


6月26日(水)に健康づくり講座
日々の健康維持「まず『歯』」~歯周病ケア~を開催しました。

成人の、5人に4人は歯周病。といわれる中、「虫歯」と「歯周病」の違いや歯周病から
引き起こされる病気などについて学び、「佐藤製薬(株)」と「(株)サンクロン」から
歯周病予防の方法とオーラルケアグッズの選び方のポイントを教えていただきました。

歯周病のケアには、「歯みがき」だけでなく「歯ぐきみがき」が必要なこと、
歯周病ケア商品には外用と内服の医薬品があることを知りました。
受講者からは、「歯周病が肺炎や心臓発作にまで影響するとは思わなかった。」
「歯周病は痛みがあまりないと知り、自覚できないのは怖いと感じた。」との感想が寄せられました。
これからも、日々の健康維持「まず『歯』」を心がけていただければと思います。

名越やすらぎセンターでは、これからも健康で美しく、充実した日々を
過ごしていただけるよう、様々な講座を企画開催いたします。ぜひ、ご参加ください。

2013年7月9日(火)
教養センター5月レポート
5月15日から全8回「60才からのボウリング教室」を開催しました。
41名の応募の中から抽選で20名の方が受講されました。



ストライク・スペアの狙い方などまずは座学で学びました。



次は実践!体操や素振りをして開始です。





講師の山下さんもお一人ずつ丁寧にご指導いただきました。



運動不足解消・生活習慣病の予防・健康維持・お友だちつくりなど
ボウリングは様々な要素を持っています。
最終日はリーグ戦後に表彰式を行い、受講生の方々が楽しく交流していました。
ボウリングは誰にでも簡単にプレーでき、
天候に左右されないなどとても魅力あるスポーツだと感じました。






2013年5月9日(木)
名越やすらぎセンター菖蒲湯レポート
5月1日(水)鎌倉中央ロータリークラブ様より
市内老人福祉センターと老人いこいの家に菖蒲の寄贈があり、
名越やすらぎセンターで贈呈式が開催されました。





ご利用者のみな様から、「季節を感じさせてくれてありがとう」「毎年有難い」
「家では菖蒲湯をしなくなったので菖蒲湯に入れて良かった」との感想が寄せられました。



鎌倉中央ロータリークラブのみな様、ありがとうございました。

2013年5月8日(水)
名越やすらぎセンター4月レポート
名越やすらぎセンター4月レポートです。
4月26日(金)に健康づくり講座
『いつやるか?今でしょ!』プロが教えるUV対策を開催しました。

紫外線が与える皮膚への影響とその対策について、
化粧品メーカーと製薬メーカーの2社から、
日焼け止めの効果的な選び方や使い方を学びました。





肌の水分量を測定し、自身の肌の乾燥状態を目の当たりにし、
皮膚の健康維持には、バランスの良い食生活や睡眠が欠かせないこと、
日頃の保湿が重要であることを再認識する時間となりました。





これからも名越やすらぎセンターでは、健康で美しく、充実した日々を
過ごしていただけるよう、様々な講座を企画開催いたします。




2013年4月11日(木)
25年度 教養センターサークル 鎌倉駅地下道「ギャラリー50」展示ついて
現在、鎌倉駅地下道「ギャラリー50」に展示しています。
教養センターで活動しているサークル107団体のうち、
今年は27団体が展示しています。

スケジュールはつぎのとおりです。
クリックすると拡大します。

24年度作品展示の様子
    
2013年4月1日(月)
こゆるぎ荘の平成25年3月のレポー(老人福祉センター利用懇話会・協議会)
老人福祉センター利用懇話会・協議会を開催しました。



平成25年3月13日(水)に、市内5つの老人福祉センターの利用者懇話会・協議会の
各会長・副会長が参加し情報・意見交換を行うため、年に1度の「利用者懇話会・
協議会」を「老人いこいの家 こゆるぎ荘」において開催しました。



参加者は「こゆるぎ荘」を施設見学した後、市役所の担当者を交え、老人センターの
今後の課題や将来のあり方等について意見交換を行いました。



また、老人センターが毎年実施している利用者アンケートの結果についての
意見交換や情報交換も活発に行われ実りのある会議となりました。
2013年3月22日(金)
名越やすらぎセンター平成25年2月のレポート(福祉教育について)
2月22日(金)、市内の老人福祉センターにて第二中学校3年生が高齢者福祉施設を体験し、
高齢者や高齢社会に対する理解を深め、「共生」について考えました。




生徒は、各センターで、サークル・お風呂・ゲーム等で高齢者と直接ふれあい、
施設の役割や取り組みについて学んだことで、高齢者に対するイメージが変わり、
これからの生き方について次のように「感じた」ようです。

*センターを利用している方々のように、明るく元気な高齢者を目指したい。
*老人福祉センターのことや学んだことを、周りの人たちに伝えて行きたい。
*周りに気を配って、誰にでも優しく思いやりを持って接したい。



※写真は名越やすらぎセンター



2013年2月18日(月)
腰越こゆるぎ荘平成24年12月のレポート
こゆるぎ荘の2012年12月の催し物報告です。

「防犯教室」



最近また増えてきているお年寄りを狙った「振り込め詐欺」に遇わないために、
その手口をわかりやすく再現した「寸劇」やいざというときのための対処法を学びました。




「冬のスイーツ教室」



火を使わず、簡単で美味しいデザート作りを2回コースで楽しみました。
1回目は「ヨーグルトムースケーキ」を作りました。
ヨーグルトの酸味に甘いスポンジケーキがとてもマッチして美味しかったと評判でした。

2回目は「フルーツタルト」を作りました。



ちょっとブランデーの効いたスポンジケーキに新鮮で色とりどりのフルーツが飾られて、
目でも楽しめる「冬のデザート」作りと味を楽しんでいました。


2013年2月12日(火)
玉縄さわやかセンター平成24年11月のレポート

こんにちわ、玉縄すこやかセンターの催しの様子を報告します。



「 膝ラクラク! リズム&トレーニング 」 
ボールを使用した体操を行いました。
*自分用のボールを先生より購入されている参加者の方もいました。



「 『万葉集』東国の歌 」
と題し、万葉集にある東歌や防人の歌を味読する講座を開催。
皆さん、熱心に聞いています。



「 クリーンディー 」
玉縄すこやかセンターでは、5月と11月に職員と利用者有志による
センター敷地内の除草作業を行っています。

現在、玉縄すこやかセンターでは、つぎの催しの申込みを受付しています。

1.福祉法律相談     平成25年3月5日(火)13:30~15:30
2.トラビックで交通安全 平成25年3月12日(火)13:30~14:30

よろしくお願いいたします。♪ (電話 47-1338 すこやかセンター )
2013年1月16日(水)
今泉さわやかセンター平成24年12月のレポート

今回は、 
[今泉さわやかセンター 平成24年12月のレポート]

です!
  
  今泉センターでは、健康づくりの講座や地域の方達との交流を目的とした事業等を開催しました。
12月7日・14日(全2回)に今泉さわやかセンター大広間で、健康づくり講座「健康表現体操教室」を行い
 ました。↓

 

 誰もが知っている懐かしい曲や民謡などを聴いたり、歌ったりしながら、音楽のリズムに合わせて 体を動かしました。 参加者の方から「聴いたり歌いながらだったので楽しかった」、「無理なく楽しく出来た」などの感想をもらいました。
  
 また、休憩時間には、食事スペースに参加者の皆さんで集まり、お茶を飲んだり持ってきたお菓子を食べたり
しながらお話しを楽しんでいました。 センターには食事スペースがあり、お茶を自由に飲んでもらっています。

 12月15日に今泉さわやかセンター体育室で60歳以上の方と小学生とその保護者の方が集まり、「ミニ門松作り」を楽しみました。 ↓


 自分で作った「ミニ門松」で新年を迎えて、楽しく一年を過ごしていってほしいです。
平成25年が皆様にとって良い一年になりますように・・・

 12月24日に、今泉さわやかセンター大広間で、地域の高校生達の歌を聴きながら一緒に「クリスマス」を楽しみました。来てくれた大船高校合唱部の生徒さんは手作りの可愛い絵が満載の素敵なプログラムも用意してくれて、これを見てより本番が楽しみになりました。↓



 そして、ステージでは素敵な歌声とダンスを披露してくれて、会場はとても盛り上がりました。
素敵な歌声に参加者の皆さんは大喜び、終わった後にアンコールの声があがりました。↓



 平成24年4月~平成年25年3月まで毎週第1・第3土曜日に初心者囲碁教室を行っていて、
12月は1日と15日に行われました。↓



 講師はセンター利用者の有志の方々です。今泉さわやかセンターでは囲碁を楽しむ方が沢山いて、
 講座で囲碁を学び、センターで日常的にも楽しむことが出来ます。
 講座では市内の小中学生も囲碁を学びに来ています。

 *12月21日(冬至)にゆず贈呈式が行われました。↓


 
 鎌倉中央ロータリークラブ様からゆずを寄贈していただき、利用者の皆さんにゆずを浮かべたお風呂に
入浴してもらいました。「香りが良く気持よかった」、「ゆずの香りよく、ゆっくりと浸かり満足でいっぱい」など喜びや感謝の声をいただきました。

  今年も様々講座を企画しています。1月には正しい姿勢で無理なく歩くことが出来る「ポールウオーキング」や「ヨガ体験教室」そして、1月26日(土)には大船高校OG・OGが中心となって結成された「SB合唱団」による歌で新年を皆でお祝いします。

2月、3月はいつまでも健康で若々しく過ごす為の「さわやかシニアライフ講座」としてお口の中の
身だしなみや
鍼灸マッサージ師による体操など予定してます!




2012年11月5日(月)
教養センター平成24年10月のレポート

教養センターでは、10/2~8の7日間鎌倉生涯学習センターで
「サークル作品展・舞台発表会」を行いました。


教養センターで活動する569人が、日々の作品や演舞を披露しました。
合計約1500人の来場者の方にご覧いただきました。



10/12~13は、大規模災害を想定した宿泊避難訓練を、知的障害児者の
地域活動支援センター・虹の子作業所と共に行いました。



鎌倉市からご提供いただいた毛布を敷き一晩を過ごし、乾燥シチュー、アルファ米とクラッカーで
夕朝食を食べました。





来月11月27日(火)は、教養センター利用者協議会と共に避難訓練・煙体験を行う予定です。

10月24日に深沢中学校2年生が職業体験に来ました。
教養センター窓口体験や英会話サークル「メープル会」、茶道表千家サークル「お茶目会」に参加し、
利用者と交流しました。

年間講座「庭木の手入れ」全20回では、教養センター内の樹木を使って、
実践型で勉強しています。



今年度の冬期専門講座では「ケアメン講座」(男性のための介護講座)~長く楽しく続けるために~
を開講する予定です。申し込みは教養センターまで。電話:32-1221

現在、介護する方の約3割は男性です。男性は裁縫や炊事に日々苦労しますね。
自分だけで介護しようと思わず、うまくプロも利用しましょう。また、ドライブに連れ出す等、
遊び心も大切です。男性で介護する方々のネットワークを作って励ましあうことも、長続きの秘訣です。






ページTOP
copyright