問い合わせ  サイトマップ  リンク

ホーム 利用できます 参加できます ご協力ください

MENU
事務局からの色々なお知らせです

2015年3月12日(木)
第3回社協バザー開催のお知らせ
第3回 かまくら社協バザー開催のお知らせ

↓画像をクリックするとPDFが開きます


↓画像をクリックするとPDFが開きます


献品のお願い
↓画像をクリックするとPDFが開きます


お問合せは、鎌倉市社会福祉協議会 ☎(23)1075 までお気軽にお寄せください。




2015年2月26日(木)
鎌倉市成年後見センターで講習会を実施しました。

鎌倉市成年後見センターで講習会を実施しました。

司法書士の高橋潤美先生の講話を聴いた後、市職員と社協職員による相談事例の寸劇を行い、具体的に
高橋先生から解説をいただきました。初めて「成年後見制度」を勉強される方も多く、62名の参加がありました。



個別相談は随時対応しております。できるだけ事前にご予約をお願いします。
鎌倉市成年後見センター  38-8003(平日8時30分から17時まで)




2015年2月6日(金)
地域福祉推進のための計画(案)にご意見を

地域福祉推進のための計画(案)にご意見を

鎌倉市と鎌倉市社会福祉協議会は、地域福祉を推進するため、協働で市社協の「第四次地域福祉活動計画」ともなる計画の策定を進めています。
今回はこの計画の案のうち、「基本理念」と「取り組み」について皆さんからの意見を募集します。いただいたご意見は、今後の計画策定の参考とさせて
いただきます。なお、いただきましたご意見と市・市社協の考え方については、市社協のホームページ等において公表する予定です。           
※ご意見に対する個別の回答はいたしませんので、ご了承ください。

計画(案)は下記PDFをクリックしてご覧ください。そのほか、市社協・老人福祉センター等でご覧いただけます。


◆意見募集期間  平成27年2月9日(月)から平成27年2月27日(金)  ◆提出方法  次のいずれかの方法でお願いします。(電話での意見はご遠慮下さい。必ず書面にてお願いします。)   ・直接持込み 平日の8時30分から17時に鎌倉市社会福祉協議会までお持ちください。  ・郵送  248-0012 鎌倉市御成町20-21  鎌倉市社会福祉協議会  ・FAX  0467-22-2213  ・E-mail    chiiki@kamakura-shakyo.jp  ◆書式について  任意の様式で、次の項目を明記してください。  ・住所、氏名、連絡先  ・件名「第四次地域福祉活動計画」(案)に対する意見

※E-mailの方はアドレスをこちらからコピーできます→  chiiki@kamakura-shakyo.jp


2015年1月27日(火)
第38回神奈川県福祉作文コンクール受賞のお知らせ

第38回神奈川県福祉作文コンクール受賞のお知らせ

“思いやり”や“たすけあい”の心を育み、「ともに生きる福祉社会」の
実現を目指してスタートしたこのコンクールは、今年で第38回を迎えました。
県最終審査会において選考の結果、応募総数9401編の中から市内の応募作品4編が受賞しました!

作品

学校名

氏名

優秀賞 神奈川新聞社長賞

(小学生の部)

白いつえは命のつえ

清泉小学校5年

鈴木 那奈さん

優秀賞 テレビ神奈川社長賞(小学生の部)

安心・幸福

清泉小学校5年

石本 和さん

優秀賞 神奈川県共同募金会会長賞(中学生の部)

ジャンケンおばあちゃん
1ページ 2ページ

鎌倉市立岩瀬中学校2年

神吉 奏さん

準優秀賞 (中学生の部)

幸せな超高齢社会を目指して

鎌倉市立大船中学校2年

佐々木花蓮さん

作品名またはページをクリックするとPDFで作品がご覧になれます。
2015年1月6日(火)
鎌倉市成年後見センター「成年後見制度研修会」を開催しました。
昨年12月15(月)に鎌倉市福祉センターにて、関係機関向けの「成年後見制度研修会」を開催しました。

かながわ成年後見後見推進センター顧問弁護士の千木良弁護士と、かながわ成年後見推進センター職員に、
成年後見制度の概要および神奈川の成年後見の動向を紹介していただきました。


金融機関の方を含む36名の方が参加されました。

関係機関の皆さまと積極的に交流を図り、顔の見える関係を築いています。

なお、市民向けの「成年後見制度講習会」は2月14日(土)午後に開催する予定です。
また、ご希望があれば、出前講座もお受けしていますので、下記までご連絡ください。
鎌倉市成年後見センター 電話38-8003
2015年1月5日(月)
新年のご挨拶
≪新年のご挨拶≫

あけましておめでとうございます。
謹んで新春のご挨拶を申し上げます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
今後とも変わらぬご理解とご支援をいただけますようお願い申し上げます。

皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。
2014年11月17日(月)
「第6回地域福祉推進感謝の集い」を開催しました
11月11日(火)、鎌倉商工会議所地下ホールにて、当会主催の「第6回地域福祉推進感謝の集い」を開催しました。


はじめに、当会の会長より、ご挨拶を申し上げました。


続いて、表彰へ。本年度は、27名、14団体が表彰されました。


表彰後は、来賓の方々から、ご祝辞を頂戴しました。


表彰式終了後は、ご歓談を楽しまれる方々も。


第2部の祝賀音楽会では「かまくら五人姉妹」の皆さんによる
ピアノと弦楽四重奏の演奏をお楽しみいただきました。

2014年10月30日(木)
神奈川県社会福祉大会が開催されました。
10月16日(木)、「第63回神奈川県社会福祉大会」が神奈川県立音楽堂にて開催され、
鎌倉市から、個人22名、3団体の福祉関係者の方々が受賞されました。



2014年1月31日(金)
第34回ともしびポスター・第27回ともしび絵本コンテスト市内入賞者

第34回ともしびポスター 第27回ともしび絵本コンテスト
~みんながともに生きるまち~(本年度テーマ)

このコンテストは、県内の小・中・高校生に、「ともに生きる福祉社会をつくるために大切なこと」を考えていただくことを目的に実施しています。

県内応募総数:ポスターの部1,135点(応募学校数279校)
       絵本の部240点(応募学校数98校)

県最終審査会において選考の結果、鎌倉市より12点が入選しました。
おめでとうございます!

              ポスターの部

学校名

氏名

ともしび大賞

(神奈川県知事賞)

鎌倉市立大船中学校3年

久野 綺音

優秀賞(小学生の部)

横浜国立大学教育人間科学部附属
鎌倉小学校 2年

平澤 萌愛理

優秀賞(中・高生の部)

神奈川県立深沢高等学校 2

田中 葵

優秀賞(中・高生の部)

神奈川県立深沢高等学校 2

平田 詩織

優秀賞(中・高生の部)

神奈川県立深沢高等学校 2

長塚 貴菜莉

佳作(中・高生の部)

神奈川県立深沢高等学校 2

前田 千尋

佳作(中・高生の部)

神奈川県立深沢高等学校 2

山崎 朋奈


 ともしび大賞 最優秀賞 ( 神奈川県知事賞 )

鎌倉市立大船中学校3年 久野 綺音

優 秀 賞

 (小学生の部)   (中・高生の部)
       
横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校 2年 平澤 萌愛理 神奈川県立深沢高等学校 
2年 田中 葵
神奈川県立深沢高等学校 
2年 平田 詩織
神奈川県立深沢高等学校 
2年 長塚 貴菜莉


 佳 作

 (中・高生の部)
   
 神奈川県立深沢高等学校 2年 前田 千尋  神奈川県立深沢高等学校 2年 山崎 朋奈



              絵本の部

学校名

氏名

優秀賞(小学生の部)

横浜国立大学教育人間科学部附属
鎌倉小学校 2年

平澤 萌愛理

優秀賞(中・高生の部)

鎌倉市立御成中学校 3

市原 風木子

佳作(小学生の部)

鎌倉市立関谷小学校 2年

加藤 芽衣

佳作(小学生の部)

鎌倉市立玉縄小学校 5年

渋谷 灯里

佳作(中・高生の部)

鎌倉市立御成中学校 3年

星野 育美


    優 秀 賞
(小学生の部)  (中・高生の部) 
   
 横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校 2年 平澤 萌愛理  優秀賞 鎌倉市立御成中学校 3年 市原 風木子
 1 ページ ・ 2 ページ   1 ページ ・ 2 ページ
 3 ページ ・ 4 ページ   3 ページ ・ 4 ページ
 5 ページ ・ 6 ページ   5 ページ ・ 6 ページ
 7 ページ  ページ部分をクリックすると中身がご覧いただけます。


佳 作
(小学生の部)   (小学生の部)  (中・高生の部)
     
 鎌倉市立関谷小学校 2年 加藤 芽衣  鎌倉市立玉縄小学校 5年 渋谷 灯里
鎌倉市立御成中学校 3年 星野 育美
 1 ページ ・ 2 ページ   1 ページ ・ 2 ページ   1 ページ ・ 2 ページ
 3 ページ ・ 4 ページ   3 ページ ・ 4 ページ   3 ページ ・ 4 ページ
 5 ページ ・ 6 ページ   5 ページ ・ 6 ページ   5 ページ ・ 6 ページ
上記ページ部分をクリックすると絵本の中身がご覧いただけます。


2014年1月15日(水)
インターネットエクスプローラー11で閲覧時の当会HPについて
昨年12月にリリースされたインターネットエクスプローラー11(以下IE11)で
閲覧時に当会HPのみならず、不具合が発生することがあるようです。

以下のPC操作・設定に関しては各社技術資料をご確認のうえ行って下さい。


1.IE11では全てを互換表示する機能はなくなったので、ツールの
「互換表示設定の変更」画面で動作不具合になるWebサイトのドメイン、URLなどを追加指定する。

2.Windows7+IE10は互換表示できるので、IE11をダウングレードしてIE10に戻す。

3.他のブラウザ(FireFoxやGoogleChoromeなど)を使う。


まだIE11がインストールされていない場合は、WindowsUpdateは自動更新にせず、
IE11の更新を控えたうえで、マイクロソフト社の最新情報を得てからご判断下さい。


2014年1月10日(金)
平成25年度「防災のつどい」について
クリックすると拡大します。


2013年11月15日(金)
11/14(木)「第5回地域福祉推進感謝の集い」

11月14日(木)、鎌倉市福祉センターにて「第5回地域福祉推進感謝の集い」を開催しました。




第2部の祝賀音楽会では、廣瀬加奈さんによるピアノ演奏をお楽しみいただきました。


2013年11月1日(金)
社協だより11月号の訂正について
社協だより11月号1面及び4面のお名前に間違いがありました。
お詫びして訂正いたします。

(正) 1面 タン楢原とナレイオアイランダース
(正) 4面 神奈川土建一般労働組合鎌倉逗子葉山支部

2013年11月1日(金)
平成26年1/31生涯学習センターにてドキュメンタリー映画「うまれる」上映会ご案内

クリックすると拡大します。



2013年10月31日(木)
福祉センターにて平成26年1月「保育ボランティア養成講座(全4回)」12/16申込開始!

クリックすると拡大します。 参加申込書は印刷してご利用いただけます。
 

2013年10月11日(金)
10月1日(火)より赤い羽根共同募金の街頭募金が始まりました!



 

 10月1日(火)より赤い羽根共同募金の街頭募金が開始。 鎌倉市長にも参加していただきました。

  
 いろんな世代の方々に募金のご協力をいただきました。
 
  
 また、雨の降るなか、街頭募金へのご協力、ありがとうございました。
 
 


2013年9月2日(月)
9/1(日)「第33回鎌倉福祉まつり」写真レポート

9/1(日)に「第33回鎌倉福祉まつり」が開催されました。

屋外舞台は、和太鼓でスタート!                     観客の皆さんも一緒になってコーラスも。

手作り布おもちゃがいっぱいの子ども広場。              手作り布芝居の読み聞かせ。

毎年大盛況のバザー会場。                        2階では施設・団体・作業所等のバザー作品販売。

高齢者の生活の安心・安全を守る人形劇と講座。           点字・手話体験コーナー。

ご来場いただいた皆さん、ご協力いただいたボランティアの方々、どうもありがとうございました。


2013年8月28日(水)
エクスプローラー10で社協HPが見にくい場合のご案内


インターネット・エクスプローラー10で社協HPが見にくい場合は
以下をご確認下さい。

ツール→互換表示設定→下のダイアログの「すべてのwebサイトを互換表示設定で表示する(E)」
にチェックを入れてみてください。

但し、次のような場合にもおかしい現象が発生することがありますので、ご確認下さい。

* 文字やフォントを拡大表示設定にしている。
→標準設定に戻す。又は個人設定→フォントサイズ(DPI)の調整で規程のスケール(96DPI)に戻す。

* 画面設定が小さい。
→設定を大きくする(画面の横幅を760ピクセルに規定して作成してあるために、これ以上にする。)

2013年8月14日(水)
第33回鎌倉福祉まつり寄付物品募集
9月1日開催鎌倉福祉まつり
「寄付物品大募集」
市民の皆さまのご協力お願いします。
子ども服大歓迎!

寄付物品受付日程
< 4 支 所 > (2日間)
日 時:平成25年8月19日(月)・20日(火)
     10:00~15:00
< 福祉センター > (2日間)
日 時:平成25年8月21日(水)・22日(木)
      10:00~15:00

*子ども服は「新品又は洗濯済みの物」。その他の衣料品は新品又はクリーニング済みでクリーニングタグのついているもの。
*古本は雑誌・全集物を除き受け付けます。
*生鮮食品・アルコール飲料・危険物(刃物、カセットボンベ等)等は受付できません。

ご不明な点など御座いましたら社協事務所までご連絡お願いします。
電話(23)1075 地域福祉係

クリックすると拡大します。


2013年8月5日(月)
社協だより8月号訂正記事

最新号の「社協だより」8月号3面の
地区社会福祉協議会(地区社協)からの記事にて
一部訂正がございます。

大町地区社会福祉協議会
大町こぐまの会
次回開催予定日 8月22日(木)
      ↓
【正】
次回開催予定日 9月9日(月)
※ 8月22日(木)はトイレ工事のため、大町会館は閉館となります。

お詫びして訂正いたします。

2013年8月2日(金)
鎌倉市と姉妹都市の提携をしている萩市の大雨被災状況について

<萩市災害ボランティアセンターの活動>
 7月28日の大雨により、山間部を中心に床上浸水700棟、床下浸水800棟
(31日8時30分県庁公表)の被害が出ております。

 30日より萩市災害ボランティアセンターが設置されています。
 宿泊施設は用意されていないため、県内外から通える方をボランティア募集
しています。


 詳しくは県社協HPをご覧ください。
 http://www.yamaguchikensyakyo.jp/index/page/id/537

2013年7月29日(月)
8月3日(土)4日(日)「第9回かまくら福祉朝顔市」開催のご案内

クリックすると拡大します。



2013年5月22日(水)
第2回目 南三陸町アジサイの苑プロジェクト(5/17~19)写真レポート


第2回目の「 アジサイの苑プロジェクト 」として、5月17日~19日
宮城県南三陸町の『大雄寺(だいおうじ)』へボランティアの方々と苗木の植栽を行いました。









皆様、暑いなか、お疲れ様でした。ありがとうございました。



2013年4月22日(月)
第1回目 南三陸町アジサイの苑プロジェクト(4/19~21)写真レポート

第1回目の「 アジサイの苑プロジェクト 」として、4月19日~21日
宮城県南三陸町の『大雄寺(だいおうじ)』へボランティアの方々と
植栽地の整備を行いました。

 

 

  

                 
                  
                  皆様、寒いなか、お疲れ様でした。ありがとうございました。



2013年4月11日(木)
南三陸町アジサイの苑プロジェクト応募状況

南三陸町 アジサイの苑プロジェクト

応募状況について  


1回目 平成25419日(金)~  421日(日) 

2回目 平成25517日(金)~  519日(日)
 ともに、定員に達しました。ご応募ありがとうございました。

 なお、キャンセル待ちを受け付けておりますので、ご希望の場合は
 以下、詳細をご一読のうえ、申込書に「キャンセル待ち希望」と
 明記してFAXにてお送り下さい。
 

事前説明会は行いません。キャンセル待ちご希望の場合もスケジュール・注意事項をご覧ください
↑上記クリックするとスケジュール・注意事項ページに移動します↑


別紙ボランティア申込用紙に「キャンセル待ち希望」と明記のうえFAXして下さい。
↑上記クリックすると申込書をダウンロードできます↑


2013年3月27日(水)
南三陸町アジサイの苑プロジェクト(1回目4/19~4/21・2回目5/17~5/19)ボランティア募集。

南三陸町 アジサイの苑プロジェクト
ボランティア募集  

 
鎌倉市社会福祉協議会では、東日本大震災被災地復興支援のためのボランティアバスを運行いたします。
つきましては、下記のとおりボランティアを募集します。

鎌倉のアジサイを南三陸町に植栽し、多くの方が和む場所として「アジサイの(その)」を創出します。


皆さまのご協力をお願いいたします。

1回目 平成25419日(金)~  421日(日) 

2回目 平成25517日(金)~  519日(日)

事前説明会は行いません。別紙スケジュール・注意事項をご覧ください
↑上記クリックするとスケジュール・注意事項ページに移動します↑


別紙ボランティア申込用紙にご記入の上、FAXでお申し込みください。
↑上記クリックすると申込書をダウンロードできます↑


定員になり次第締め切らせていただきます。


* ご不明な点は、鎌倉市社会福祉協議会までご連絡ください。電話: 23-1075                         




2013年3月11日(月)
3/20(祝・水)開催!「第1回社協バザー」のご案内

クリックすると拡大します。




2013年1月29日(火)
社協だより2月号記事の訂正とお詫び

最新号の「社協だより」2月号2面の
第36回神奈川県福祉作文コンクール記事にて
佳作入賞者のお名前に誤りがありました。

正: 巻渕 麻耶 さん

次号でも訂正案内文を掲載させていただくと共に
心よりお詫び申し上げます。

2013年1月29日(火)
第36回福祉作文コンクール市内入賞者
第36回 神奈川県福祉作文コンクール

“おもいやり”や“たすけあい”の心を育み、
「ともに生きる福祉社会」の実現を目指して始められたこのコンクールは
今年で第36回を迎え、本年度は9,981編の作品が寄せられました。

■県内応募総数 9,981編
■市内応募総数 82編(小学校の部 80編 中学校の部 2編)

県最終審査会において選考の結果、市内の応募作品から2編が入選しました。


小学校の部 準優秀賞

「やさしいこころ」
鎌倉女子大学初等部 1年 澤田 彩愛 さん


中学校の部 佳作

「『ありがとう』が社会を変える」
鎌倉市立岩瀬中学校 2年 巻渕 麻耶 さん


おめでとうございます!!

2013年1月29日(火)
第33回ともしびポスター・第26回ともしび絵本コンテスト市内入賞者
第33回ともしびポスター・第26回ともしび絵本コンテスト

このコンテストは、県内の小・中・高校生に、
「ともに生きる福祉社会をつくるために大切なこと」を考えていただくことを目的に実施しています。

県内応募総数:
ポスターの部1,141点(応募学校数306校)
絵本の部241点(応募学校数121校)

県最終審査会において選考の結果、鎌倉市より9点が入選しました。 おめでとうございます!

ポスターの部

学校名

氏名

最優秀賞

(神奈川県社会福祉協議会賞)

神奈川県立深沢高等学校2

柏木 夏実

優秀賞(小学生の部)

横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校 1

平澤 萌愛理

優秀賞(中・高生の部)

鎌倉市立御成中学校 3

山下 真理子

優秀賞(中・高生の部)

神奈川県立深沢高等学校 2

海道 蛍

佳作(中・高生の部)

神奈川県立深沢高等学校 2

堀尾 恵里

佳作(中・高生の部)

神奈川県立深沢高等学校 2

阿部 美里

 

絵本の部

学校名

氏名

優秀賞(小学生の部)

鎌倉市立山﨑小学校 2

佐々木 慈恩

優秀賞(中・高生の部)

鎌倉市立御成中学校 3

佐藤 玲菜

優秀賞(中・高生の部)

鎌倉市立御成中学校 3

清信 果純

ポスターの部                      最優秀賞(神奈川県社会福祉協議会賞) 

神奈川県立深沢高等学校  2年 柏木 夏実 さん

優秀賞(小学生の部)

 横浜国立大学教育人間科学部付属附属鎌倉小学校
1年 平澤 萌愛理 さん


優秀賞(中・高生の部)

鎌倉市立御成中学校
3年 山下 真理子 さん


優秀賞(中・高生の部)

神奈川県立深沢高等学校
2年 海道 蛍 さん


佳作(中・高生の部)

神奈川県立深沢高等学校
2年 堀尾 恵里 さん


佳作(中・高生の部)

神奈川県立深沢高等学校 
2年 阿部 美里 さん


******

絵本の部
優秀賞(小学生の部)

鎌倉市立山崎小学校
2年 佐々木 慈恩 さん


優秀賞(中・高生の部)

鎌倉市立御成り御成中学校
3年 佐藤 玲菜 さん


優秀賞(中・高生の部)

鎌倉市御成中学校
3年 清信 果純 さん






2012年12月21日(金)
1/31・2/25鎌倉芸術館にて全2回講座「介護保険制度まるごと解剖」申込受付中!

クリックすると拡大します。2ページ目を使ってFAXでお申し込みいただけます。


2012年12月11日(火)
12月18日(火)福祉センターにて「サービス提供ネットワーク事業研修会『生涯福祉サービスを学ぶ』」開催

鎌倉市地域福祉支援室が協力して、障害者福祉サービスを勉強します。

日時: 12月18日(火)18:00~20:00

場所:   鎌倉市福祉センター2階 第1・2会議室

講師:   かながわ福祉サービス振興会 渡邉 史朗 氏

対象者: 居宅介護事業に関わっている方・その他どなたでもOK

主催:   神奈川県横須賀・三浦障害保健福祉圏域
       地域生活ナビゲーションセンター
       鎌倉市居宅介護事業者連絡会

協力:   鎌倉市社会福祉協議会地域福祉支援室

申込締切: 12月14日(金)

問い合わせ:
社会福祉法人 湘南の凪 支援センター 電話:046-870-5280

クリックすると拡大します。 2ページ目を使ってFAXでお申し込みできます。


2012年11月30日(金)
「鎌倉市災害ボランティアセンター設置運営訓練」(11月23日・祝)レポート


11月23日に「鎌倉市災害ボランティアアセンター設置運営訓練」を

実施しました。

雨天の中、多くの参加をいただき、ありがとうございました。







2012年11月28日(水)
「平成24年度生活・介護支援サポーター養成講座」のレポート


平成24年11月12日、14日、15日、16日の4日間で延べ46名の方が参加されました。




講師を招き、いろいろな鎌倉市の社会資源等を学び、参加者の交流もできました。
「これから鎌倉市で誰かのために何かしたい。」という意欲をもって修了されました。

2012年11月20日(火)
11月13日「第4回地域福祉推進感謝の集い」を開催しました。

11月13日(火)、鎌倉市福祉センターにて「第4回地域福祉推進感謝の集い」を開催しました。


今年度、表彰された方は37名と13団体でした。


地域福祉の推進にご尽力された皆様のご功労に対し、顕彰をさせていただきました。


第2部の祝賀音楽会では「二人音(ふたりね)」による二胡に尺八、ギター演奏をお楽しみいただきました。

ロビーのコーヒーコーナーは、談笑の場になりました。

2012年11月12日(月)
11月23日(祝)10:00~市役所庁舎前にて「鎌倉市災害ボランティアセンター設置運営訓練」

クリックすると拡大します。


2012年11月7日(水)
社協では地域福祉支援室による「平成24年度生活・介護サ支援ポーター養成講座」開催。福祉センターにて11月12日(月)~全4回。

クリックすると拡大します。


平成24年度生活・介護支援サポーター養成事業プログラム詳細はこちら。
2012年9月21日(金)
9月9日開催、鎌倉市ともしび運動推進事業「立木早絵さん講演会」ご報告

平成24年9月9日(日)、鎌倉市生涯学習センターホールにて
鎌倉市ともしび運動推進事業 「立木早絵さん講演会」を開催しました。


3部構成の講演会では、はじめに、2011年にアフリカ大陸最高峰、
キリマンジャロ登頂のDVDを上映、その後、講演をしていただきました。




小さい頃のエピソードやこれまでチャレンジしてきた体験、特に
キリマンジャロ登頂の苦労話なども直接伺うことができました。

また、視覚に障害をもつ立木さんが日頃生活していくなかで
感じたことなどもお話いただき、ともしび運動が目指す
「共に生きる福祉社会づくり」について参加者に理解を
いただくことができました。




その後、ピアノ弾き語りを5曲、演奏していただき、盛況のうちに終わる事ができました。

2012年8月31日(金)
 「第32回鎌倉福祉まつり」いよいよ週末!9月2日(日)福祉センターにて開催
鎌倉市民の心を宮城県山元町へ。。。

昨年度に引き続きまして、宮城県山元町の復興支援のために
現地で作られた物品販売を致します。

今年は、
「ジャム、クッキー、パウンドケーキ、ブラウニー」や
「手ぬぐい、ハンカチ、石けん、バスボム(入浴剤)」
を販売します。

売上げはすべて山元町の復興に役立てられます。
福祉まつり当日は、ぜひ「山元町物品販売コーナー」へ
お立ち寄りください!

2012年8月24日(金)
ただいま福祉まつりの準備中!バザー値付け作業

福祉まつり寄付物品値付け作業風景



8月20日から23日にかけて市内4支所、及び福祉センターにて
ご寄付いただきました寄付物品の値付け作業を現在、約200名の
ボランティアの方々のご協力のもと行っています。


ご寄付いただきました皆さま、並びにご協力いただきました
ボランティアの皆さま方にお礼申しあげます。ありがとうございました。


いよいよ来週9月2日(日)は「 第32回鎌倉福祉まつり 」です。
皆さまのお越しをお待ちしております!!

2012年8月24日(金)
9月2日(日)福祉センターで開催!第32回鎌倉福祉まつりのご案内

2012年8月6日(月)
8月4日5日開催「かまくら福祉朝顔市」のご報告

「 第8回 かまくら福祉朝顔市 」

「かまくら福祉朝顔市」を8月4日・5日に鎌倉宮(大塔宮)において開催しました。
多くの皆さまに足を運んでいただき厚くお礼を申し上げます。

※諸経費を差し引いた益金はすべて朝顔作りに参加した施設に還元し、福祉に役立てられます。


2012年8月2日(木)
社協だより8月号2面記事「平成24年度教養センター秋期講座」訂正について

社協だより8月号2面
「平成24年度教養センター秋期講座」一部受講時間の訂正について


 社協だより8月号2面の「平成24年度教養センター秋期講座」専門講座6
「世界の美術めぐり」の受講時間に間違いがありました。お詫びして訂正いたします。


(誤)日程 10/9~12/11の火曜日で全10回 13:00~15:00

(正)日程 10/9~12/11の火曜日で全10回 9:30~11:30

2012年7月31日(火)
南三陸町漁業再生支援ボランティア募集
* ボランティアの詳細や、PDFファイルによる申込用紙のダウンロードは、こちらをクリックして別ページをご覧ください。
2012年7月24日(火)
9月9日(日)ともしび運動推進事業「立木早絵さん講演会」のご案内

ともしび運動推進事業
立木早絵さん講演会「さらなる一歩を踏み出そう~夢をみる力~」

日時: 9月9日(日)午後1時30分開場(午後2時~3時30分後援)
場所: 鎌倉市生涯学習センターホール

申込方法:
参加費無料(1回のお申込で2名様まで可)
8月2日(木)から電話にて申込開始。
受付時間: 午前10時~午後5時
受付電話番号: 24-4422(定員なり次第、締切)

2012年7月17日(火)
8月より名越やすらぎセンターが土曜日のお弁当注文開始
2012年6月19日(火)
訪問介護職員を募集中

鎌倉市社会福祉協議会では、訪問介護職員を募集しています。
   
1 募集職員と職務内容

ア. 訪問介護員(常勤・契約) 若干名 

介護福祉士の資格を有し、かつ介護実務
経験3年以上の方。

イ. 訪問介護員(非常勤・契約) 若干名 

ホ-ムヘルパ-2級以上の資格を有し、
かつ介護実務経験2年以上の方。

* 普通自動車及び原動機付自転車を運転できること。
* 簡単なパソコン操作(ワード、エクセル)ができること。
  


2 勤務条件

ア. 訪問介護員(常勤・契約)

・勤務   月~金の平日
・勤務時間 午前8時30分~午後5時(1時間の休憩を含む)
・賃金   月額 170,000円
(賞与有(本会規程により支給)、交通費別途実費支給、労働保険加入、
社会保険加入、有給休暇有) 

イ. 訪問介護員(非常勤・契約)

・勤務   月12日(月~金の平日)
・勤務時間 午前8時30分~午後5時(1時間の休憩を含む)
・賃金   月額 102,000円
(交通費別途実費支給、労働保険加入、有給休暇有) 



3 勤務場所 
 
鎌倉市社会福祉協議会(鎌倉市御成町20-21)



4 応募手続

(1) 申込方法
市販の履歴書に必要事項を記入し、3カ月以内に撮影した写真を貼付の上、本人が
直接、鎌倉市社会福祉協議会へ提出してください。
(代理人及び、郵送による受付はし
ませんのでご注意ください。)

(2) 受付期間
6月29日(金)〆切。【受付時間:土日を除く、午前9時~正午・午後1時~午後5時】



5 書類選考等

応募者が多数の場合、提出された書類(履歴書)により、書類選考を行います。
書類選考の結果及び試験日程については、7月6日(金)までに郵送でお知らせします。



6 採 用

合格者は、本会が指定した日から平成25年3月31日までの期間、職員として採用します。

 
 

7 その他

応募の際、提出された書類はお返ししません。
お問い合わせ先:鎌倉市社会福祉協議会 (総務係)
電話:0467-23-1075

2011年12月15日(木)
12月9日「ふれあいフェスティバル」開催
今年も「ふれあいフェスティバル」が開催されました。
主催:鎌倉市、ふれあいフェスティバル実行委員会
場所:鎌倉生涯学習センター






12月9日(金)午後1時
開演です。
各画像をクリックすると拡大します。
司会進行
腹話術の司会進行で進められ
ました。

よあけ・ひかり・ひがし・スローライフ・さくら会
フラダンス
鎌倉薫風学園

おどり
鎌倉清和園

ダンス
虹の子作業所

太鼓~その1
大船中学校8組・鎌倉波乃鼓

太鼓~その2
大船中学校8組・鎌倉波乃鼓


たるたるーが(akko & tomko)の
お二人
フィナーレ
みんなで歌を歌ってお別れです。

2011年11月25日(金)
鎌倉市災害復興支援ボランティア~鎌倉市民の力を石巻市・南三陸町へ~

鎌倉市社会福祉協議会では鎌倉市と協働して、東日本大震災により大きな被害を受けた宮城県石巻市及び本吉郡南三陸町へ6回にわたり市民災害ボランティア活動を実施いたしました。
多くの市民の皆様にご参加・ご協力いただきありがとうございました。

ボランティア活動内容
回数 日程 活動場所 参加人数 活動内容
第1回 9/29~10/1 石巻市 17名 ・牡鹿半島大原浜にてがれきの撤去及び分別
・吉野町にて側溝の泥出し
第2回 10/7~10/9 南三陸町 20名 ・津の宮地区にて養殖いかだのおもり製作
・天王前地区にて側溝の泥出し
第3回 10/13~10/15 石巻市 20名 ・牡鹿半島鮫ノ浦にてがれきの撤去及び分別
・湊町にて側溝の泥出し
第4回 10/21~10/23 南三陸町 20名 ・伊里前地区にてがれきの撤去及び分別
・大森地区にてがれきの撤去及び分別
第5回 10/27~10/29 石巻市 20名 ・十八成浜にて田んぼの草刈とがれきの撤去及び分別
・湊町にて側溝の泥出し
第6回 11/4~11/6 南三陸町 19名 ・伊里前地区にてがれきの撤去及び分別
・廻館地区にて側溝の泥出し

下の各画像をクリックすると拡大します。

各回参加者集合写真
第1陣
第2陣
第3陣
第4陣
第5陣
第6陣


作業中の参加者
がれき撤去①
がれき撤去②
側溝の泥出し①
側溝の泥出し②
側溝の泥出し③
側溝の泥出し④
側溝泥出し作業後
養殖いかだおもり製作

2011年11月13日(日)
東日本大震災の被災者を招いてのディナーコンサート開催
東日本大震災の被災者を招いてのディナーコンサートが11月6日(日)午後5時から「鎌倉市福祉センター」会議室で開催されました。

鎌倉市社会福祉協議会の調理実習室で、蓼沼誠一先生に学んだメンバーが多数集まり、琴の演奏家・馬場信子さんを初めとするエンターテイナーの賛助出演を得ての”男の料理教室「なかま」によるディナーコンサート”です。
(画像をクリックすると拡大します。)
仕込みは前日11月5日(土)午後1時頃から始まりました。 レシピをボードに貼って料理の腕をふるいます。 飾りにする熊笹(クマザサ)の形を整え洗い物をするのも仕事です。
いよいよ当日です。 お昼過ぎから調理実習室は熱気にあふれています。 先生は被災地の食材を使った料理とりわけ風評被害にあい困っている”川俣しゃも”を取り寄せられました。
出来上がった料理が並べられ席の配置表も掲示されました。 司会者はお二人
青木幸夫さん 阿部成子さん
開演挨拶 石野 延さん は蓼沼先生の料理教室の生徒第1号です。 主宰者で調理責任者の蓼沼誠一先生のご挨拶には万雷の拍手が贈られました。 松尾崇・鎌倉市長も来賓として駆けつけられました。


琴の奏者である馬場信子さんの演奏が始まりました。
曲目は次の通りです。
 六段のうち一段と六段
 アメージンググレース
 白木蓮(馬場さんの作曲による
      素晴らしいメロディーです)
 童謡から「ゆりかごの歌」「ふるさと」
      「里の秋」 さくら幻想曲
      (これも馬場さんの編曲)
鎌倉市社協梅澤会長の挨拶 被災地の方々にも届くような心に沁みる曲でした。 
最後の仕上げに余念がない
蓼沼先生
鎌倉ケーブルテレビも
取材に来ました。
鎌倉市の東日本大震災支援担当課長磯崎勇次さんの”いただきます!”の掛け声で賑やかなディナータイムです。
避難先である鎌倉市に来てから生まれた赤ちゃん!松尾市長に抱かれ、すやすや眠っています。 司会の青木さんの取材で避難生活の話など心に沁みる話を聞くことが出来ました。 大島春生さんのピアノかまくら七里ヶ浜ハーモニカアンサンブルによる演奏です。

ここで今日のメニューをご紹介します。
1 特製シューマイ
2. 豚肉の卵巻き蒸し
3. 海老団子のパン揚げ
4. 柿の白和え
5. サンマの蒲焼(宮城県産)
6. 川俣シャモ肉と里芋煮(福島県産)
7. するめいかと野菜のサラダ(青森県産)
8. 秋鮭と野菜の甘酢炒め(宮城県産)
9. おにぎり(福島県産ミルキークィーン)
10. 芋ようかん(りんごジュース入り)
日本酒(福島県産)
やがて、福島からの日本酒ビールに酔ってきました。座は大いに盛り上がっています。 蓼沼先生と幹事さんが壇上に立ってフィナーレを迎えました。
時の経つのを忘れるほどのディナーコンサートでした。

取材:鎌倉市社協 広報サポートチーム
2011年11月10日(木)
11月8日(火) 第3回地域福祉推進感謝の集い  ~いつもありがとうございます~
(画像をクリックすると拡大します。)

鎌倉市内で福祉活動に尽力された方々の功績を讃えるとともに、その福祉の輪を広げることを目的とし、
去る11月8日、鎌倉市福祉センターで開催されました。

功労者表彰  24名8団体の方々が表彰されました。 おめでとうございます。
                             <敬称略・順不同>
● 特別表彰
・民生委員・児童委員として20年以上在職
        杉本志津枝
・地区社協役員として20年以上在職
       引田照代、今田正廣、福島初實、森安亮子
・保護司として20年以上在職
       木村由利子
・ボランティア活動を20年以上継続
       島津千佐子、小木節子、杉山藤子、松田規子、佐野冨美子、小林悦子、古賀瑠璃子
●一般表彰
 ・民生委員・児童委員として10年以上在職
       片瀬都志夫
 ・地区社協会長として10年以上在職
       森山 守
・地区社協役員として10年以上在職
       村越正俊、野村修平
・保護司として10年以上在職
       山田勉、加藤美恵子
 ・社会福祉事業に対し労力的な援助協力
       狩野久子、市井彌壽子
・福祉活動振興基金に多額の金円を寄付
       大塚ちか子、保坂和信、辻達也、
       神奈川県自転車商協同組合、ウェルフェアダンス鎌倉、
       鎌倉45アマチュアダンスサークルチャリティ連合、
       株式会社ニュー・トーヨー、日の本千代美後援会、
       成就院、七里が浜楓幼稚園、AMDA鎌倉クラブ

2011年10月21日(月)
10月18日に団体部会研修会を開催いたしました。

(画像をクリックすると拡大します。)

10月18日(火)鎌倉社協の団体部会では鎌倉市総合防災課から講師を招き「防災」特に地震、津波の際をテーマに勉強会を開催しました。

VTRによる説明の後、会場との質疑応答を中心に意見交換を行いました。配布された資料を基にして各団体での勉強会に発展することが期待されます。
また、障害者基本法の改正もあり、鎌倉市としての施策の充実を期待する声が多く出されました。

2011年7月30日(土)
鎌倉市災害復興支援ボランティア~鎌倉市民の力を山元町へ~

鎌倉市と社協では、3月11日に発生した東日本大震災により大きな被害を受けた宮城県亘理郡山元町へ4回にわたり市民災害ボランティアを派遣いたしました。多くの市民の皆様にご参加・ご協力いただきありがとうございました。

下の各画像をクリックすると拡大します。
第1陣
(6/17~19)いちご農園
第2陣
(6/25~27)側溝作業現場
第3陣
(7/1~3)土のう袋の山
第4陣(7/8~10)
山元町ボランティアセンター
鎌倉市社協ボランティアバス 鎌倉駅前にて土嚢袋を積み込む
側溝の泥出し作業① 側溝の泥出し活動② 作業後の側溝
2011年3月1日(火)
平成22年度 地区社協研修~施設からみた地域福祉~

去る2月22日(火)、鎌倉市福祉センターで市内全9地区の地区社会福祉協議会役員を対象とした研修会が行われました。“施設からみた地域福祉”をテーマに、「軽費老人ホーム鎌倉静養館」と「特別養護老人ホームふれあいの泉」の両施設長をお招きして講義を受けました。

 この研修会をとおして、地域に根差した施設運営を常に心がけている事や、地区社会福祉協議会など地域で福祉活動を実践する方たちと施設や公的機関などが一緒になって、地域を見つめ、必要な事に1つ1つ取り組む事の必要性”を再確認しました。

2010年12月29日(水)
「のんびりスペース☀大船」で毎年恒例の餅つきが行なわれました。

2010年12月28日(火)、障害のある子どもたちが、放課後や長期休暇を楽しく安心して過ごす団体「のんびりスペース☀大船」で餅つきが行なわれ、ボランティアや地域の方々が集い、あんこ・きな粉・大根おろしなどに絡めたつきたてのお餅や豚汁などを味わいました。


楽しい1日でした。
2010年9月6日(月)
「第30回鎌倉福祉まつり」が開催されました。
「第30回鎌倉福祉まつり」が開催されました。  2010年9月5日(日)

 「鎌倉福祉まつり」は、地域の住民・福祉施設・福祉団体など多くの人たちが一堂に集まり、みんながお互いに協力しあって開催されています。
 とくに今年は、1981年の国際障害者年を契機としてスタートして以来、30回目の年でした。
 当日は猛暑にも関わらず、市民寄付物品バザー・模擬店・舞台など、色々な催しに大勢の方々がご来場いただき、無事に終える事が出来ました。
 「鎌倉福祉まつり」もひとつの機会として、鎌倉でいっそう福祉の輪が広がっていくことを願っております。


当日の様子です。
2010年4月6日(火)
玉縄すこやかセンターの写真です。

玄関では鉢植えのお花がお迎えします♪
椿は赤やピンクなど色々な花が付きます!
人工芝を張替えしました。桜もきれいです。太極拳サークルなどが活躍しています。





画像をクリックすると拡大します。
2010年2月16日(火)
平成21年度 男性のためのボランティア講座

平成21年度 男性のためのボランティア講座

男だけの「バリスタ」ボランティア入門講座を開催いたしました。

ボランティア活動に関心のある50歳以上の男性を対象に、施設や地域のイベント等で薫り高い美味しい珈琲を淹れて、ゆったりと穏やかな時間でもてなすボランティアを育成するため、男だけの「バリスタ」ボランティア入門講座を開催いたしました。
2日間の受講者は24名で、午前中は珈琲の美味しい淹れ方ともてなし方を学び、午後は先輩男性ボランティアの「ヤローズ」と「おもちゃDr'sかまくら」から活動の始まりや活動内容の紹介を受けた後、車椅子体験やおもちゃ修理体験をしました。講座は和気藹々のうちに終了し、現在、受講者はボランティア活動に向けて準備を始めています。今後の活動が期待されます。(バリスタとはイタリア語で珈琲を淹れる職業や人のこと。)

2010年1月9日(土)
2010.1.9 「みんなでお正月遊びをしよう」

 深沢地区にお住まいの方を対象に、今年で2回目となる「みんなでお正月遊びをしよう」が行われました。この催しは深沢地区社会福祉協議会“地域子ども交流窓口”の主催で行われたもので、すごろく、羽子板、こま回し、百人一首など昔ながらのお正月の遊びを子どもからお年寄りまで時間を忘れて楽しいひと時をすごしました。
 すごろくは、人が駒となり、大きなサイコロを振って出た目の数分移動する大すごろくで子どもたちも大喜びでした。こま回しや羽子板も、スタッフの大人や地域のお年寄りの方から教わって夢中で挑戦していました。


2009年12月15日(火)
平成21年度 共に生きる社会づくり事業(ともしび運動推進事業)


12月9日、盲目の声楽家天野亨氏をお招きして“コンサート”と“盲導犬の大切な二つのお仕事”についての講演会を開催いたしました。


*「ともしび運動」とは?*
ともしび運動とは、障害のある人もない人も、高齢者も若者も、男性も女性も、国籍が違う人も、すべての人たちがお互いに理解し、人権を尊重しあい、手を携えて歩むことができる「ともに生きる福祉社会づくり」を推進する、かながわの県民運動です。

2009年11月4日(水)
第17回 今泉さわやかセンターフェスティバルが開催されました。

10月17日(土)、18(日)の2日間、今泉さわやかセンターでフェスティバルが開催されました。
今年も岩瀬・今泉・今泉台の3町内会及び各ボランティア団体のご協力をいただき、盛大で楽しいフェスティバルとなりました。
二日間天候に恵まれたこともあり、今年も大勢の方々が来てくださいました。 
職員も楽しく参加しています。

2009年10月30日(金)
2009.10.30 「料理教室」が実施されました。

鎌倉市高齢者給食サービス連絡協議会は、在宅高齢者向けのお弁当の調理・配食活動を行う住民参加型団体です。現在7つのグループで構成されています。
今日は、毎年春と秋に行っている「料理教室」が行われました。
各グループが順番に講師役をつとめ、日頃調理したお弁当で好評だったメニューをつくります。今回の献立は、しゅうまい、春巻き、紫いもの茶巾絞りを作りました。
和気あいあいとした雰囲気の中、グループ同志の親睦を深めると共に、学び合いを通じてより良い給食活動を目指しています。

在宅高齢者向けの給食活動に関心をお持ちの方は是非一緒に活動してみませんか?

<お問合せ> 鎌倉市社会福祉協議会 地域福祉係 でんわ23-1075

2009年10月1日(木)
「赤い羽根共同募金」街頭募金を行いました。

10月1日、2日JR鎌倉駅およびJR大船駅周辺において街頭募金を行いました。
2日目はあいにくの雨でしたが、園児・学生はじめ、民生委員・社会福祉施設・ボランティアのみなさまのご協力により、2日間で530,409円もの募金を集めることができました。
この貴重な募金は市内で行われる様々な福祉活動資金として活用させていただきます。ご協力ありがとうございました。

2009年9月1日(火)
たくさんの寄付物品をありがとうございました。
9月6日(日)10時から、鎌倉市福祉センターで「第29回鎌倉福祉まつり」が開催されます。
当日行う“市民寄付物品バザー”のために多くの方々から物品のご寄付をいただきました。この写真は、ボランティアのみなさんが当日に向けて、寄付物品に値段付け作業を行っている風景です。ご寄付をいただいた方、当日お買い求めいただく方、準備段階からご協力いただく方など皆さんの善意で鎌倉の地域福祉がよりいっそう発展する事を願っております。
~みなさまのご来場をお待ちしております~⇒詳細はこちら

2009年8月21日(金)
かまくら福祉朝顔市が開催されました。

今年で5回目になる、かまくら福祉朝顔市が、平成21年8月1日(土)2日(日) 鎌倉宮で開催されました。市内13の福祉施設と鎌倉朝顔会が5月の連休明けから種まきをして、丹精込めて育てられた朝顔鉢約800鉢が即売されました。この収益金は、朝顔を育てた施設に配分され福祉に役立てられます。

2009年8月3日(月)
神奈川県立鎌倉養護学校「夏休み料理教室」

平成21年7月28日(火)、鎌倉養護学校で「男の料理教室」蓼沼先生ほか会員9名(鎌倉市ボランティア連絡協議会会員)の協力による、中学生(肢体不自由児)11名ほか、学生ボランティアボランティア4名の「夏休み料理教室」が開催されました。
生徒は炒飯のレタスをちぎり、「男の料理教室」の会員と共に炒飯を炒めたり、海老団子に衣のパンを熱心につけるなど調理を楽しみ、自分の手で作った料理をみんなで美味しく味わいました。




食後の交流会では、「お料理を縁にこれからもお付き合いをよろしくお願いします。」と、生徒と「男の料理教室」会員が握手を交わし、今後の交流を期待する充実した時間を過ごされました。

2009年7月23日(木)
材木座地区社協「第3回夏休みの勉強・宿題・絵画のお手伝いと木工教室」

材木座地区社会福祉協議会と第一小学校材木座地区校外委員が協力して「夏休みの勉強・宿題・絵画のお手伝いと木工教室」が開催されました。
地域の大人たちが見守るなか、夏休みの宿題をしている子、第一中学校美術部のお姉さんたちに教わりながら、一生けん命絵を描いている子、金づちとのこぎりを上手に使って夢中で木工をする子など、約80名の地域の小学生が集まりました。
材木座公会堂で大人も子供もお互いに元気をもらいながら楽しいひと時を過しました。


2009年5月8日(金)
フラワーアレンジメント講習会を開催しました。

母の日にちなんで、毎年恒例のフラワーアレンジメント講習会が、NPO法人かまくらキッズ・ママの主催で開催されました。
先生をかこんで、とても和やかな雰囲気の中で、参加者それぞれがお花を贈る人への気持ちを込めて、思い思いの作品づくりをしました。
(2009.5.8  於・鎌倉市福祉センター)
☆ かまくらキッズ・ママのホームページはこちら

2009年2月16日(月)
成年後見制度の勉強会を開催しました。

福祉当事者等で構成される団体部会(15団体)において「障がい者や高齢者であっても、たとえ認知症の進んだ状態であっても、共に生き、可能なかぎり人の意思を尊重していく社会に向けて」成年後見制度の勉強会を開催いたしました。
ご自身も後見人をされている有坂弁護士(湘南鎌倉法律事務所)の先生をお招きして、講演会を行いました。その後、みんなで共通の問題を話し合い、疑問点等を先生より具体的なアドバイスを交えて話をしてもらいました。
(2009.02.09 於・鎌倉市福祉センター) 

2009年2月3日(火)
耳の聞こえない人と一緒に小学生が絵カードゲーム(絵カルタ)をしました。

関谷小学校4年生の福祉教育として、「聴覚障がいのある方とのふれあいを通して、
生き方や思いを知り、交流する」を目的に、今回は鎌倉地域手話講師会の
宮崎さん(聴覚障がい者)と中浜さん(健聴者・通訳)を講師に招き、聞こえない人の
不便の解消などについてみんなで考えた後、ゲームで交流をしました。

2009年2月2日(月)
かわいい園児さんたちが寄付金を届けてくれました!

平成21年1月21日に聖ミカエル学院幼稚園の園児さんたちが、
昨年のクリスマス会で集めた募金を、福祉のために
寄付してくれました。
聖ミカエル学院幼稚園のみなさん、毎年ありがとうございます。
福祉のために有効に活用させていただきます。

2009年1月16日(金)
「防災のつどい」を開催。

1月17日(土)で阪神・淡路大震災から14年となります。
社会福祉協議会では鎌倉市と鎌倉市自主防災組織連合会との共催で、
この時期に「防災のつどい」を開催しています。

当時、市内の避難所のリーダーとして活動された方の講演を聞き「いつか来る」ではなく「必ず来る!」と日頃から準備・気構えを持つこと、そして市民の皆さんと一緒に地域福祉を推進することの重要性を再認識しました。

2009年1月5日(月)
新年明けましておめでとうございます。

本日は2009年の”仕事初め”という事で、大嶋会長の挨拶がありました。
今年もみんなで支えあって業務に取り組み、いっそう市民から信頼される市社協に
なれるよう職員一同、気持ちを引き締めてスタートします。

2008年12月25日(木)
”ゆず”を寄贈いただきました。

鎌倉中央ロータリークラブ様から、今年も「ゆず」のご寄付を頂きました。
12月22日(月)、名越やすらぎセンターにおいて贈呈式のあと、他の老人福祉センターにも配られました。
当日ゆず湯に入られた方から、ゆず湯にちなんだ俳句を詠んで頂きました。
       
            ~ 湯煙に ロマンの香り 柚子筏 ~

         鎌倉中央ロータリークラブ様、ありがとうございました。

ページTOP
copyright